ドイツ銀行の株価がリーマン・ショック時を下回り危機的状況だった件

 先日、米国連邦準備理事会(FRB)のストレステストに不合格となってしまったドイツ銀行。ありゃまー、と言うことで何気にドイツ銀行の株価を見てみると、何とリーマン・ショック時の株価を下回っているじゃないですか。株価水準的には危機的状況です。

 株価は何でも知っている、ということで、ドイツ銀行の株価は今後のドイツ銀行の苦境を予想しているのか?
 イギリスのEU離脱決定で揺れる欧州経済、金融面で何だか暗雲が立ち込めつつあるようです。(2016年9月28日追記)

�¦� �ª�¥�¼ï¿½�¤�¼ï¿½�§�¤�¾DMM.com�¨�¨�¼�¥ï¿½�¸�¯�¼ï¿½�¥�¤ï¿½�§ï¿½�º�£ï¿½�¸�£ï¿½�£�£ï¿½ï¿½�£ï¿½�³�¯�¼ï¿½ Sponsored Link

アメリカで金融機関に対するストレステストの結果が公表

 リーマン・ショックで地獄の窯の底を覗くことになり、ヒヤリとした米国連邦準備理事会(FRB)はリーマン・ショック後も金融機関に対し、その金融機関は何かあった時に大丈夫か?、というストレスチェックを行っています。

米ストレステスト、欧州系2行の不合格が発する警告(ロイター)

 6月に公表されたストレステストの結果、ドイツ銀行とサンタンデール(スペイン)の米国子会社は不合格、という結果に。両社ともにヨーロッパに本社を置く金融機関なので、FRBのストレステストにも限界はありますが、それでも金融危機という状況ではない中、米国子会社とは言えストレステストに不合格、というのは少々意外な感を持ちました。

ドイツ銀行はヨーロッパ最大の銀行

 ドイツ銀行はドイツそしてヨーロッパ最大の金融機関です。wikiでは下記のように説明がなされています。

ドイツ銀行(ドイツぎんこう、Deutsche Bank)は、フランクフルト・アム・マインに本店を置くドイツのメガバンクである。大不況 (1873年-1896年) 期に国内最大の銀行へ成長した。
~1995年からは商業銀行から投資銀行への転換を開始し、2005年までに収入の75%が投資銀行部門から出るようになり、同時期自己資本利益率 (ROE) は4%から25%へと伸びた。2009年まではコメルツ銀行・ドレスナー銀行とともに「ドイツ三大銀行」と呼ばれた。
ニューヨーク証券取引所(ティッカーシンボル:DB)、フランクフルト証券取引所に上場しており、ドイツ株価指数 (DAX) の採用銘柄でもある。中央銀行と誤解されやすいが、ドイツの中央銀行はドイツ連邦銀行である。wikipedia

 ドイツ銀行という名前ですが、ドイツの中央銀行ではなく、民間の銀行です。wikiにも記載がありますが、銀行と言う名前ですが、投資銀行色の強い金融機関。投資銀行色が強いということは、それだけリスクを取って収益を上げている、というのと同義語となります。

 最近はあまり聞かなくなりましたが、以前は日本でも積極的に投資活動を行っていた銀行です。
 
 しかしそんな立派なドイツ銀行、株価を見ると悲惨なことになっています。

リーマン・ショック時を下回っているドイツ銀行の株価

 そんな訳でドイツ銀行の株価を月足チャートで見てみます。ドイツを本社とするドイツ銀行ですが、NY上場もしているので株価はNYの株価を取り上げました。

16.7.6ドイツ銀行-株価
https://jp-new.tradingview.com/x/Dmw8KzaG/
※チャートはTradingViewを利用(月足チャートを表示)

 リーマン・ショックは2008年9月に発生したのですが、その後も株価下落が続いています。ドイツ銀行もその例に漏れず、結局株価が上昇を開始するのは2009年3月からですが、2008年10月から2009年2月にかけて底値を形成。その際の底値は約20ドル。

 そして現在の株価水準は13~15$。

 何とびっくり、現在のドイツ銀行の株価水準はリーマン・ショック時より約3割安い水準となっています。
 リーマン・ショックはまだ終わってない?けど株価は一度上昇して、その後ジリジリと下がっています。ということは、リーマンショックというよりは、ドイツ銀行の個別の事情の可能性が。

 ちなみに日本を代表するメガバンク、東京三菱銀行(三菱UFJフィナンシャル・グループ)も株価は下落傾向にありますが、さすがにまだリーマン・ショック時を下回る、という状態にはなっていません。

16.7.6三菱UFJ株価-月足-min
※画像出典:マネックス証券/日本株取引ツール トレードステーション
関連記事:三菱UFJ-FG(三菱東京UFJ銀行)株価の今後の見通しと予想

 三菱UFJ株はじめ、日本でも銀行株が最近売られているので、ドイツ銀行の株価下落も世界的な銀行株売りの流れの中にあるとは思いますが、それにしてもリーマン・ショック時の株価を下回っている、というのは驚きです。

Sponsored Link

ヨーロッパの金融機関の足元ふらつき始めている

 ドイツ銀行の苦境は株価が表しているとして、実はヨーロッパの金融機関の足元がふらつき始めています。FRBのストレステストに揃って不合格となったスペインのサンタンデールは、スペインを代表する金融機関。

 そして目下の所、イタリアでの金融危機が懸念されています。

欧州に新たな混乱の火種、イタリアで銀行危機と政治不安拡大(ダイヤモンドオンライン)

 そして名前が出てきたのが、イタリア第3位の銀行でかねてから不良債権処理が遅れていると言われていた、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)。

イタリア政府、モンテ・パスキ銀に資本注入を検討-関係者(ブルームバーグ)

 イギリスのEU離脱騒ぎがあったばかりですが、水面下では密かにヨーロッパの金融機関の危機が迫りつつあるように感じます。その内、EUはイギリスの離脱交渉する状況でなくなってしまう可能性も。(その場合、イギリスはどうするんだろ?)

 いずれにしても、世界的な景気後退傾向の中、景気後退=金融機関の不良債権増加となるため、特にヨーロッパの金融機関の動向に注目が集まります。

※関連記事作成しました!(16/7/7)

イギリスの国民投票でジョージ・ソロス氏はドイツ銀行株の空売りを仕掛けていた様子

 先日あったイギリスのEU離脱を問う国民投票。アッと驚くEU離脱という結果となり、為替も株価も大荒れとなりましたが、伝説の投資家ジョージ・ソロス氏はドイツ銀行株の空売りを仕掛け、大儲けしたようです。

ソロス・ファンド、ドイツ銀株を空売り-英EU離脱選択で下落見込む(ブルームバーグ)

 さすが・・・。

 けど面白いのは、ジョージ・ソロス氏、ポンド円のロングのポジションもミセスワタナベと同じく持っていたそうです。でもこちらは、「ポンド以外の投資で利益を上げた」、とあるので損を出したようです。あの国民投票の際のポンド円の動き、狂ってましたから。

 一部で損を出しても、総合的に見れば利益を出している、という部分はさすがでありましょう。

16/9/28追記:下げ止まらないドイツ銀行株

 一向に下げ止まる気配のないドイツ銀行株、9月27日(火)の終値は11.93ドルとなってしまいました。ちなみにチャートでは確認できませんが、遂にドイツ銀行の株価は、1999年のユーロ導入時以来の安値を更新してしまったようです。

16.9.27ドイツ銀行株価

 この秋のドイツ銀行株価の下落は、①アメリカでドイツ銀行が金融商品の不正販売にかかわったとして米司法省が140億ドル(約1.4兆円)もの巨額和解金を要求したこと(ただでさえお尻に火がついているドイツ銀行にそんな支払い能力があるのか?)、②ドイツ政府(=メルケル首相)はドイツ銀行を支援するつもりはない、と報じられたこと、の2点。

 ①の米司法省との和解は既に先週報じられており、今さら・・・、という感はありますが、それでもファンダメンタル的には株価急落の要因としては十分すぎる内容。②はこれまでドイツ政府は散々ギリシャやイタリアに対し銀行に対する支援に反対してきた経緯があり、いくら自国の銀行がマズイ状態であっても、ハそうですか、と支援できる状態にはありません。そんなことすれば、お宅は身内には甘いんですね~、とEU諸国から言われるのは間違いなく、ついでに言えば来年秋には選挙が迫っていて、簡単に政治決断できる状況ではありません。日本でも都市銀行に公的資金を注入するのに、どれだけ時間と労力がかかったかを考えれば、スパッ、とは決まりませんね、平常時は。(まだ平常時ですから)

 けどドイツ銀行の問題、2016年の金融マーケットを騒がす予感が。1ドル100円を割れるかどうかでウロウロしていますが、ドイツ銀行に何かあれば、有事の円買いで、一気に円高が進む可能性もありそうです。

ヨーロッパの経済・為替情報は西原宏一のメルマガが詳しい

 FXのトレードをしている管理人。長く「西原宏一のシンプルFXトレード」というメルマガを読んでいます。

 個人的には西原氏のメルマガ、FXトレードする上で欠かせないものとなっていますが、ヨーロッパの経済事情等も、結構早いタイミングで知ることができるので、FXトレードをしない方でも、読み応えのある内容となっています。

 月額4,200円(消費税込)のメルマガで、それなりの値段はしますが、配信される頻度と内容から、特にFXトレードされる方には、その価格に見合う価値はある内容、と管理人は考えています。
 無料お試し体験期間(クーリングオフ期間)が10日間あるので、ご興味あれば一度無料期間でメルマガを取ってみてはいかがでしょうか?

「西原宏一のシンプルFXトレード」の詳細を見てみる

まとめ

 実は最近、○○銀行+株価下落、で当サイトにたどりつかれる方が多いんです。そんなこともあり、銀行株の株価を色々見ていたら、ヨーロッパ最大のドイツ銀行の株価がリーマン・ショック時を下回っていて、驚いてこんな記事を書いてみました。

 しかしイギリスのEU離脱決定もあり、ヨーロッパ方面から波乱の予感がします。伊勢志摩サミットで安倍総理が、リーマン・ショック級の危機!、と言ってみたら、そんなことはないよ・・・、とヨーロッパの首脳一同が否定されたようですが、安倍総理は預言者だった可能性が出てきています。

 果たしてヨーロッパ発の金融危機、という事態になってしまうのか?その時にドイツ銀行及びその株価はどうなってしまうのか?目先、イタリアで金融不安の火が噴きそうな状態となっています。

 遠く離れた日本ではありますが、銀行株の下落、という影響は既に出始めています。今後のヨーロッパの金融機関の状況は、注意深く見守りたいと思います。

ヨーロッパ・外国株の関連記事
世界的に銀行株が下落している件、イタリアのモンテ・パスキの株価は赤信号

株式投資にも「ロンドンFX」は役立つかもしれないと思った件

さらば!イギリスがEU離脱を決定、為替他の今後の影響を予想

イギリスのEU離脱の国民投票、地域別結果等まとめ

アメリカ株式への投資ならマネックス証券+mt4を試してみては?

スポンサードリンク
スポンサードリンク