CATEGORY ニュース

ニュース

AIIBの出資国と出資額・出資比率が決定、ドイツが悩ましい立場に

AIIB(アジアインフラ投資銀行)の参加国と出資額が決定し、2016年1月16日に設立。中国は約30%の出資で拒否権を手中に。欧州加盟の流れを決定付けて中国に恩を売った形のイギリスに対し、AIIB第4位の出資国となってしまったドイツは、非常に悩ましい立場に置かれているようです。

ニュース

東芝は粉飾?上場廃止はなさそう、ただ東芝ショックの可能性も

東芝が不適切な会計処理で決算発表が延期になっている問題。果たして東芝は粉飾決算をしていたのか?それとも会計上の問題なのか。大型株が上がった最近の相場、東芝ショックという事態の可能性も。どんな事態になるかまだ分かりませんが、東芝の問題、今後シャープ以上の注目を浴びる可能性もありそうです。

ニュース

シャープ2015年のリストラ発表、DESは優先株で実施

シャープが2015年のリストラ内容を発表。メインバンクによるDES(デッド・エクイティ・スワップ)は株の希薄化に配慮した内容に。影響と運命を共にすると腹を括ったシャープ。待っているのは倒産か、それとも再生か。リストラの内容と、以前の記事を参考に今後の株価予想を行ってみました。

ニュース

ギリシャ危機2015、デフォルトとユーロ離脱は既定路線?

2015年のギリシャ危機、ギリシャはデフォルトそしてEU離脱か?ユーロ諸国の高官がデフォルトに言及し、ブックメーカーはギリシャのユーロ離脱の賭けが成立せず。IMFの返済、国債の償還等、ギリシャは資金の返済が目白押し。ギリシャ問題、抜本策を取らなければ、当面お付き合いの必要がありそうです。

ニュース

シャープが減資へ、生き残りの為なりふり構わず中小企業に

シャープが減資を検討と報じられています。シャープの株価もこの報道を受け下落したようです。ただし減資自体は、株主にとっては、プラスにもマイナスにもならない話。誤解され気味な減資の内容を説明してみました。なりふり構わず生き残りに全力を注ぐシャープ、今後の一挙手一投足に注目が集まります。

ニュース

シャープは液晶でJDIと最終決戦を決意!

シャープの2015年のリストラ内容が明らかに。シャープは中小型液晶に、全投資額の半額を投資する方向に。液晶部門とシャープは運命を共にする様子。うまく行けばライバルのジャパンディスプレイを飲みこむことも可能。ただ、失敗すればシャープは倒産や解体の可能性も。シャープの今後の展開、目が離せません。

ニュース

米国ヤフーが、日本ヤフー株を今後売却すると表明!

米国ヤフーが今後日本ヤフー株を売却する、と表明。経営悪化が止まらない米国ヤフー、噂されていた日本ヤフー株を遂に売却へ。今回の日本ヤフー株の売却、単に株の売却にとどまらず、日本ヤフーにとって事業拡大のチャンスの可能性も。米国ヤフーの事情や、日本ヤフーの事情等をまとめて説明しています。

ニュース

シャープが産業革新機構へ支援要請、ジャパンディスプレイが影の主役?

再度の経営危機にあるシャープが、政府系ファンドの産業革新機構に対し出資資を要請、と報じられています。産業革新機構は、シャープ苦境の一因ともなった、ジャパンディスプレイの筆頭株主。ただしジャパンディスプレイも、楽な状態ではない様子。今後、シャープと産業革新機構で相当ハードな交渉が予想されます。