CATEGORY アメリカ株・外国株

アメリカ株・外国株

スイスのグレンコアがどんな会社か調べてみた

スイスのグレンコアの借金の多さから破綻が懸念され9月下旬にグレンコア・ショックが発生。新株発行や亜鉛の減産等による借金返済で小康状態のグレンコアですが、商品価格の反転の兆しは無く、株価も再度下落し、厳しい状況が継続の模様。ここで改めてグレンコアについて調べてみました。

アメリカ株・外国株

アップルの株価は正念場、ただしアメリカンドリームは既に達成

四半期決算の開示後にアップルの株価が急落。それでも、これまでの株価推移を見れば、まだアップル株価は高値圏。ただしアップルの株価自体は、上に行くのか下に行くのか正念場にあります。株価はアップルの新商品や新サービスの行方が握っており、アップルの動向からは目が離せません。

REIT(リート)・不動産

2016年海外REIT指数が不調と言っても2015年よりはマシ、という話

日本の東証REIT指数だけでなく、海外REIT指数もパットしません。REITはどうやら金融市場の主役からは降板の様子。海外、国内ともにREIT指数が再度上昇に転じるには、金融市場の何かしらの環境変化が必要では。資金の流れという観点でREIT市場を見ると、そんな印象を受けました。