メルカリが2017年内にIPOへ

 気が付けば日本を代表するフリマアプリの座を獲得したメルカリ。そのメルカリは現在まだ未上場企業。いずれ上場すると予想されていましたが、どうやら2017年内に上場、と言う事になりそう。各メディアがメルカリの年内上場を報じています。

 目玉のIPOがない、と言われていた2017年。メルカリがIPOすれば、メルカリは2017年を代表するIPO銘柄となりそうですね。

株式会社DMM.com証券(外為ジャパン) スポンサードリンク

メルカリの上場申請をメディアが報じる

 個人的には今年IPOかな、と思っていたメルカリですが、やはり、という状況。メディア各誌が、メルカリが東証に上場申請、と報じています。

メルカリ(東京・港)が、株式の上場を東京証券取引所に申請したことが分かった。年内の上場を目指す。時価総額は1000億円を超える可能性が高く~(日本経済新聞2017年7月22日)

 2017年のIPO市場は極めて堅調に推移しています。5月の小休止をはさんだ後、6月7月と公募割れが1社も発生しておらず、足踏み状態の上場株式市場とは若干趣を異にしています。ま、公募株は簡単に手に入りませんが。

 既にメルカリの名前は広く知れ渡っており、社内体制他超えられない問題がなければ、基本的にIPOはGoサインが出ると考えられます。昨年、諸々問題はありながらLINEが上場したくらいなんですから、メルカリが上場できない訳がない、と個人的には思ってます。

 2016年はJR九州にLINEと話題の銘柄のIPOがありましたが、2017年はそういった銘柄がなかったので、メルカリのIPO、既に盛り上がっていますがIPO市場にとって非常に前向きなニュースではないかと。
 ちなみに2017年は佐川急便グループのIPOも噂されています。佐川グループのIPOも実現すれば、2017年にIPOした有名な会社はメルカリと佐川急便、と言う事になりそうです。

黒字転換しているメルカリ

 以前、「メルカリの3期決算、使えないお金がザックザクの巻」、という記事を書いていますが、メルカリは15/6期は赤字だったんです。

16年6月期の売上高は15年6月期比2.9倍の122億円となり、最終損益は30億円の黒字(15年6月期は11億円の赤字)に転換した。(日本経済新聞2017年7月22日)

 サービスが急速に普及しているメルカリ、さすが前期からは黒字になっているようです。30億円の最終損益=当期純利益であれば、経常利益は70億円前後という所でしょう。IPOには全く問題ない利益レベルですね。

 ポイントは17年6月期の利益水準でしょう。16年6月期の数字からどれだけ上乗せできるか、ここで株価も変わってくるかと。公募時の時価総額1000億円となると、当期純利益もう少し上乗せが欲しい所ですね、証券会社としては。
 ただ増収増益で来ている可能性は高いと考えられるので、仮に当期純利益40億円とすれば予想PER25倍で株価を算定すれば時価総額1000億円の出来上がり。
 IPO時の時価総額1000億円オーバーって普通に実現してしまえる着地点だと思います。メルカリってやはりすごい会社なんだなぁ。

年内上場は当確ではないかと

 メルカリについては個人情報の流出や、クレジットカードの現金化を目的とする出品等、問題点も指摘されています。

 とはいえ、日本を代表するベンチャーであり、既に日本のみならず世界にそのサービスが広がりつつあるメルカリ、余程のことが無ければ年内の上場は当選確実ではないかと。まぁ、IPO直前に再び個人情報の漏洩でIPO延期、という事態は過去何度も発生しているので、その可能性は否定しませんが、IPOに向けて社内リソースを投入できる体力のある会社でもあり、また東証の側もメルカリには上場して欲しい会社なので、粛々とIPOに向けた手続きが進んでいくんだろうなぁ、と思います。

メルカリの主幹事は大和証券?

 メルカリの主幹事、どこが務めるか分からないので、ネットで検索してみると、フィスコが大和証券と報じています。

UNITED—年初来高値更新、出資先メルカリが12月上場との観測報道(FISCO)

 真相は時間の経過とともに分かると思いますが、野村でなく大和が取っていったか、という印象。こういった有名銘柄は野村が主幹事になるケースが多いのですが、大和はベンチャーのIPOに強いという側面もあります。

 ただし確定的な情報はまだないようなので、もう少し情報が出てくるのを待つほうがよさそうです。

まとめ

 そーか遂にメルカリも上場ですか。日本を代表するベンチャー企業メルカリ、IPOにより資金調達を行い、今後の世界展開強化にも期待したいところです。アメリカのビジネス、日本のベンチャーの中ではうまく言っているほうではないかな、各メディア見ていると、そんな印象を受けます。

 年内にIPOと言う事なら、12月がIPO時期となるのでは。メルカリのIPO、当サイトでも注目していこうと思います。

メルカリの関連記事
メルカリの3期決算、使えないお金がザックザクの巻

FivoCat
「株価プレス」のFacebookアカウントをフォローすると、更新情報をタイムラインにお届けします!
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です