JFEホールディングス株価の今後の見通し、レンジゾーンの値動きに注目

 前回、新日鉄住金の株価予想・分析を行いました。折角、新日鉄住金を取り上げたので、同じく鉄鋼株のJFE-HD(東証1部5411)を取り上げてみたいと思います。

 同業の両者、どんな値動きをしているのか見比べると、なかなか面白いですよ。新日鉄住金とJFE、似たような値動きと思いきや、最高値を付けた時期が全然違う等、思ったより独特の動きをしています。

 JFEの株価、丁度この記事を書いた8月24日(月)に急落しており、急落の結果、結構重要な節目に到達しています。そんな中で今後予想される値動きについて3つのシナリオを考えてみました。

 レンジゾーンに位置しているJFEの株価、レンジゾーンでどんな値動きになるかに注目です。

 「新日鉄住金の株価記事」と合わせてご覧いただくと、また新しい発見があるかもしれません。

スポンサードリンク

JFE-HD株価の推移と高値・安値

 最初にJFEの株価の推移と高値・安値の確認を行います。
 
 新日鉄住金同様、JFEの株価も2012年に底を付けているので、2012年1月以降の日足チャートでもって、株価の分析・予想を行います。
 2012年1月以降のJFE株価の日足チャートは下記となっています。

15.8.24JFE-高値と安値-min

・JFE株価の高値→3,081円(2015年6月4日)
・JFE株価の安値→941円(2012年9月3日)

 新日鉄住金は2012年7月に最安値を付けましたが、JFEは新日鉄住金に遅れること2ヶ月、2012年9月に最安値(941円)を付けます。

 しかしながら最高値は、新日鉄住金2013年9月に対し、JFEは2015年6月(3,081円)につけます。チャートの形状、確かに似てはいますが、高値を付けた時期が大きく違っているという特徴があります。

15.8.21新日鉄住金-高値と安値-min
新日鉄住金の日足チャート

 しかしながらJFEの株価は2015年6月に最高値を付けた後に急落。そして本日(2015年8月24日)、中国発の株価急落の影響で大幅に下がり、1,866円まで株価は下落しています。

15.8.24JFE-株価急落-min
JFEの株価、結構な勢いで下がってます

JFE-HD株価のポイント

 JFEの株価を考える上で、ポイントを3つ取り上げてみました。

①フィボナッチ・リトレースメント
 毎度お馴染みのフィボナッチ・リトレースメントです。セオリー通り、最高値と最安値に引いてみました。

15.8.24JFE-リトレースメント-min

 これまでの下落が急であり、リトレースメントでそれほど引っかかっていないチャートとなっています。
 ただそれでも補助線無しで株価分析するよりは遥かに使えるため、いつも通りフィボナッチ・リトレースメントを参考にします。

②リトレースメント38.2~61.8でレンジになりやすい
 JFE株価の日足チャートのサポレジをよーく見ると、フィボナッチ・リトレースメント38.2~61.8の間にサポレジが多数存在しています。

15.8.24JFE-サポレジ-min

 元々リトレースメント38.2~61.8のゾーンはレンジ相場になりやすい、という傾向があります。そんな中で、JFEの株価はリトレースメント38.2~61.8のゾーンにサポレジが多数存在しており、JFEの株価は38.2~61.8のゾーンでレンジ相場となる可能性が高くなっている、と言えます。

③価格帯別出来高はレンジゾーンの下がスッカスカ
 3年分の価格帯別出来高を見てみます。

15.8.24JFE-価格帯別出来高-min
画像はSBI証券のHyper SBIより 

 上記で分かるのは、②で指摘したレンジとなりやすいゾーンは価格帯別出来高から見ても、出来高が厚くなっており、出来高の面でもレンジとなりやすいゾーンと言えます。

 また逆にこのレンジのゾーンを下に抜けると、出来高がスッカスカであるため、レンジを下に抜ける時は一気にブレイクする可能性がある、とも言えます。

スポンサードリンク

JFE-HD株価の今後の予想される値動き

 上記の3つのポイントを利用して、今後のJFEの株価の予想される値動きを3つ考えてみました。

①リトレースメント50~61.8でレンジ相場が続く
 既にレンジ部分に入っている現在のJFEの株価。現在の全体の株価急落が収まり、日本株全体に方向感が無くなった場合等、既にレンジ部分に入っているJFEの株価は、そのままレンジの間を上に下にとウロウロする可能性があります。

15.8.24JFE-レンジ相場-min

 確かに上記図のように、キレイなレンジにはならない可能性もありますが、既にレンジゾーンに入っているJFEの株価、今後当面フィボナッチ・リトレースメント38.2の2,250円付近~61.8の1,750円付近でレンジ相場が継続する、という可能性があります。

②リトレースメント78.6~88.6まで下落、その後に上昇
 フィボナッチ・リトレースメントの教科書的シナリオです。リトレースメント78.6の1,400円付近~88.6の1,200円付近まで下落して、そこで漸く反発というものです。

15.8.24JFE-反転-min

 ただし反発の場合でも、上にあるレンジのゾーンをそのまま上に抜けるかどうかは別問題。レンジのゾーンが逆にサポレジとなって跳ね返り、その後再度下落という可能性もあります。

 ともあれ、一旦リトレースメント78.6~88.6で反転の場合は、レンジのゾーン付近までの上昇は見込めます。

③リトレースメント38.2を回復し上昇トレンドへ
 最も楽観的なシナリオとなります。

15.8.24JFE-上昇トレンド-min

 フィボナッチ・リトレースメント61.8で一旦底を打ち、再度上昇。リトレースメント50→38.2と順番にブレイクして、ついにレンジのゾーンを脱出。そして再度最高値を狙う、というものです。

 現在の株価急落は一時的なもので、再度日本株全体が上昇トレンド入りの場合はJFE株価も揃って上昇トレンド入りする可能性があります。

JFE-HDの株価まとめ

 JFEも新日鉄住金同様、大型株の範疇に入るので、単独での値動きもさることながら、日本株全体の値動きがどうなるのか、にその株価は大きく左右されます。
 
 ただし、JFE個別の株価の要因を考えれば、現在位置しているレンジゾーンにそのまま居座るのか、それとも上もしくは下にブレイクするのかが大きなポイント。
 レンジ相場はいつか必ずブレイクしますが、ズルズルとレンジ相場が続くことがあるのが悩ましい所です。

 JFEの株価は果たして、このままズルズルとレンジ相場にハマってしまうのか、それとも過去のサポレジやリトレースメントにかかわらず、トレンドが発生する値動きとなるのか。

 レンジのゾーン内を、どのような値動きをするのかが、JFEの株価の注目点と言えそうです。
 
 またお時間があれば、新日鉄住金の株価記事も合わせてご覧ください。

何となく証券会社を利用していませんか?タイプ別にオススメの証券会社をピックアップ

FivoCat
「株価プレス」のFacebookアカウントをフォローすると、更新情報をタイムラインにお届けします!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク