関西電力株価の今後の見通しと予想(2016年3月17日版)

 高浜原発の再稼働でヤレヤレと思ったら一転、裁判所から高浜原発の稼働差し止めの決定を受け、再び原発の稼働がゼロになった関西電力。東日本大震災以前より、原発の比率が高かった関西電力。原発の再稼働がいつまでもできない事態は確実に体力を消耗しています。

 そんな関西電力の株価は、やはり原発の再稼働が遠いのを見越してか下落トレンド。関西電力の株価は今後どうなる?実は非常に分かりやすい値位置にいる関西電株。当サイト初の試みとして、ピンポイントでの株価の今後の見通しと予想を立ててみました。

スポンサードリンク

大津地方裁判所が再稼働した高浜原発3、4号機の運転差し止めの仮処分を決定

 高浜原発が稼働して、これで原発ゼロが解消→関西電力の経営も一息・・・、と思いきや思わぬ伏兵が。大津地方裁判所が再稼働した高浜原発3、4号機の運転差止の仮処分を決定。

 関西電力も驚きのこの仮処分、当然関西電力は異議申し立てを行いますが、異議申し立ての審理は仮処分の際と同じ裁判長が担当することになり、関西電力に再び暗雲が立ち込めています。

 当サイトは原発云々を語るサイトではありませんが、それでも気になるのは関西電力の株価。関西電力の株価は今後どうなってしまうのでしょうか?

非常に分かり易い値位置にいる関西電力株の週足チャート

 2016年3月16日(木)終値時点で、関西電力株の週足チャートは下記のようになっています。

16.3.17関西電力株価-週足
https://jp.tradingview.com/x/EnyYlT2q/
※チャートはTrading Viewを利用(以下同様)

 関西電力の週足チャートに下からのトレンドラインと、フィボナッチ・リトレースメントを引いてみました。関西電力の週足チャートは非常に分かり易い状態となっています。

 どういうことかと言えば、下からのトレンドライン(黒色)に引っかかっている状態。

 チャート屋的に言えば、下からのトレンドライン割れが確定したら、下方向へのブレイク決定。一方、トレンドラインを何とか維持できれば一旦反発が予想される場面。
 
 逆張り屋の方には、ある意味これ以上ない買いでのエントリータイミングとなっています。(逆張りは損切りができないと容易にやられますので、取り扱い注意です、悪しからず)

スポンサードリンク

関西電力株をトレードするのであれば

 損切りポイントが明確な関西電力株をトレードするのであれば・・・、ということを考えてみます。当然、買い=ロングでのエントリーとなります。

 週足チャートで全体の状況が明確になっているので、日足チャートで最終的にどうすべきか、考えてみます。

16.3.17関西電力株-日足チャート
https://jp.tradingview.com/x/CcX2waTl/

 日足チャートにフィボナッチ・リトレースメントと価格帯別出来高を表示させてみました。
 1,240円付近にいた関西電力の株価は高浜原発再稼働差し止めを受けて、窓を開けて900円台まで一気に下落して、現在に至っています。

 この状態でロングで入るのであれば、「目標値その1」はリトレースメント23.6%且つ半分窓が埋まる1,156円付近。

 下からのサポートラインからの反転が思いの外に勢いがある場合は「目標値その2」が視野に入ります。
 「目標値その2」はリトレースメント36.4%且つ価格帯別出来高が集中しており値動きが止まり易い1,271円付近。

 当然株価の勢いによっては、それ以上の株価上昇も望めますが、週足で完全に下落トレンドの関西電力株、深追いは厳禁です。下落トレンドなので、フィボナッチの値動きの教科書的な観点からも、追いかけてもリトレースメント36.4%までで止めておくのがベターと考えます。

 尚、フィボナッチの教科書的な値動きについて詳しく知りたい方は、下記で紹介の「トレードの解説書、フィボナッチ利用の基礎の基礎」をご参考ください。

 ある意味簡単な逆張り戦法ですが、以上のようなトレード戦略が考えられます。繰り返して言いますが、トレンドライン下抜けが確定したら損切りするのは必須です。ただし損切り100円程度に対して、利益は200円以上は見込めるので、リスク対リターンで考えて悪くないトレードとなります。

まとめ

 当サイトは実トレードは想定していないので、本分析でトレードして損しても責任は負えませんので悪しからず。
 
 関西電力の株価、週足チャートを見たらあまりにも分かりやすいチャートだったので、今回初の試みとしてピンポイントで、チャート屋がトレードするのであれば・・・、という記事を作成してみました。

 個別株の関西電力株の値動きというより、チャート見ながらこーいう風にトレードを組み立てるのね、という部分を感じていただければ幸いです。

 しかしいずれにしても、関西電力の業績及び株価は原発の再稼働いかんにかかっています。チャート分析しながら言うのもなんですが、関西電力株は原発再稼働がどうなるか、というファンダメンタル要因こそ一番注目すべきです。

 今後も関西電力の原発再稼働の行方からには目が離せませんので、ご注意を。

何となく証券会社を利用していませんか?タイプ別に証券会社をピックアップしました

FivoCat
「株価プレス」のFacebookアカウントをフォローすると、更新情報をタイムラインにお届けします!
スポンサードリンク
スポンサードリンク