日本マクドナルドHD株価の今後の見通し(2015年12月22日)

 業績不振を背景に、遂にアメリカ本社からの売却方針が示された日本マクドナルドHD(ジャスダック2072)。株主優待目当てで長期保有株主が多いことで知られるマクドナルドHD株式。長期保有の株主が多いためか、業績不振でも株価はそれ程下がっていません。

 果たしてアメリカ本社の保有株の売却は、日本マクドナルドHDの株価にどんな影響を与えるのか?

 ファンダメンタル的な要因はさておき、株価チャートから見た今後の日本マクドナルドHDの株価の今後の見通しを予想してみました。アメリカ本社の株式売却報道で、一気に下落した株価は、2,500円、2,000円、1,500円という株価の節目で反転するのかどうかに注目です。

 

スポンサードリンク

10年分の日本マクドナルドHD株価推移

 まず最初に2005年1月~2015年12月までの10年分の日本マクドナルドHDの月足チャートを見てみます。

15.12.24日本マクドナルド株価1-10年月足-min
・高値3,070円(2015年12月)
・安値1,291円(2008年10月)

 日本マクドナルド(以下、マクドナルド)で鶏肉事件が発覚したのが2014年7月。それ以降、マクドナルドの業績は低迷を続ける訳ですが、10年の株価推移を見れば、一番株価が低かったのは2007年10月。2014年の株価は下がった時でも2,500円にタッチしていません。

 そして10年で一番株価が高かったのは何と2015年12月の3,070円。12月8日と12月9日に高値を付けています。

 下記の記事でも書いていますが、正直再建に苦戦しているマクドナルドではありますが、株式市場はマクドナルド売却報道が出るまでは、マクドナルドの再建をそれでも期待していた、という株価推移になっています。

 そして、アメリカ本社によるマクドナルド株の売却報道が出た12月22日は株価が始値2,830円→終値2,712円と100円以上下落し、売却報道での失望売りが出た形となっています。
 尚、株価2,700円でもPBRは約3倍。

 PBRから見れば、マクドナルド株は未だ株式市場から高く評価されている状態、と言えます。

日本マクドナルドHDの株価ポイント

 10年分の月足チャートを見ると、マクドナルドの株価の節目とも言うべきポイントが4つ存在しています。日本の会社の株価はキリのいい数字がポイントになる、と言われますが、まさにマクドナルドもその例にもれません。
 マクドナルドの株価のポイントは3,000円・2,500円、2,000円・1,500円に存在していると考えられます。

15.12.24日本マクドナルド株価2-10年月足-min

最高値①3,000円付近

 2015年12月に着けた最高値3,070円。残念ながらマクドナルドの株価は3,000円を維持できず、そのまま下落しています。

 過去3度の3,000円トライで漸く抜けたかに思われた3,000円という節目ですが、一旦抜けたもののそのまま押し返された形となっています。株価チャート的には3,000円の強い壁が意識された状態となっており、今後株価が上昇の際も、3,000円という株価を完全に抜けるかどうかという点が、大きなポイントとなってきます。

①2,500円付近のサポート&レジスンタンス

 マクドナルドの株価は2,500円付近に強いサポート&レジスンタンス(サポレジ)が存在しています。実は2005年より意識されている2,500円のサポレジ、2013年の株価上昇の際は一気に2,500円を上にブレイクすることで、2,500円の突破と維持に成功しています。

 その後2015年1月に一旦2,500円を下回る事態も発生しましたが、ヒゲで押し返し2,500円を維持。

 最高値3,000円付近とサポレジ2,500円付近の存在及びチャートパターンより、現在のマクドナルドの株価は2,500円~3,000円でレンジ状態になっている、と言えます。
 2013年以降、2年もレンジ状態が継続しているので、次に上or下に動く時は、その2年分のエネルギーの放出のため、大きく動く可能性があります。

③2,000円付近のサポート&レジスンタンス

 マクドナルドの株価が2,500円のサポレジを下にブレイクすると、次に向かうのは2,000円付近というポイント。

 この2,000円付近は強力なサポレジを形成しています。2005年~2007年+2010年~2011年と2つの期間に2,000円付近で停滞をしていたマクドナルド株。この辺りで株を買われた方が多数おられるので、その方々がマクドナルドの株を売るか継続保有するか、真剣に考え始めるのが2,000円付近。

 2,000円付近に到達した後、株価が上or下のどちらに動くかは相場に決めてもらうしかありませんが、過去2回も2,000円付近で株価が停滞していた時期があっただけに、2,000円付近まで株価が下落したら、再度株価がこの辺りで停滞する可能性も充分にあります。

④1,500円付近の安値

 マクドナルドの株価は2008年10月に1,291円という安値を着けていますが、その際はヒゲを着けて押し戻されています。2008年の株価推移を見ると、1,500円付近がサポレジとなっていることが分かります。

 よって1,291円という最安値はあるものの、サポレジとしてはキリのよい数字でもある1,500円付近に存在と考えられます。 

 過去10年という観点で言えば、この1,500円付近割れが確定すると、マクドナルドの株価は完全に新しい相場に突入します。
 アメリカ本社による株売却発表後の12月22日終値2,712円からすれば、1,500円はまだ随分と距離がありますが、今後マクドナルドが下がり続けた場合、1,500円割れが確定するかどうかは、大きなポイントとなります。

 1,500円割れが確定すると、マクドナルドは新しい底値探しの旅が始まることになります。

スポンサードリンク

2,500円の維持が最初のポイント、5年分株価チャートより

 マクドナルドのアメリカ本社の株式売却報道を、売り=ショートと捉えた株式市場。上記で2,500円付近が下のポイント、と指摘しましたが、5年分の月足チャートで見ると、それがより明確になります。

15.12.24日本マクドナルド株価1-5年月足-min

 過去3回の株価下落の際も押しとどめられた2,500円付近のサポレジ。今回はアメリカ本社の株式売却というファンダメンタルの変化があり(まだ本決まりではありませんが)、2,500円付近まで株価が下落した際にどんな値動きをするかに注目。

 これまで通り2,500円付近で跳ね返されれば、相場継続で相場状況はこれまで通りですが、2,500円割れが確定すると目指せ2,000円ということになります。

 2013年以降2,500円付近でマクドナルド株を購入した株主は多いため、2,500円付近での株価の攻防は要注目です。

16/7/23追記:マクドナルドは任天堂の関連銘柄?関連銘柄を探すなら「PICK UP! 株テーマ」

 「ポケモンGo」のブレイクで急騰した任天堂の関連銘柄ということで、マクドナルドの株価も上昇。マクドナルドに続く、任天堂関連銘柄を探すのなら、「PICK UP! 株テーマ」がオススメ。株式市場で旬のテーマとなっている銘柄を探すのに重宝します。カブドットコム証券が提供のアプリとなっています。無料でダウンロード可能で、尚且つカブドットコム証券の口座がなくても使えますよ。

 『みんなの株式』で過去24時間のアクセスを元に、ピックアップされた銘柄がランキング形式で表示。コレを見ると、あーこー言う銘柄が気にされているのね、というのがよーく分かります。

 任天堂や「ポケモンGo」のブームが去っても、次のテーマ探しにも使えるので、インストールしておくと将来的にも使えますよ。


※現状(16/7/23時点)はAndroid版のみ、iPhone版は近日中に発表予定

日本マクドナルドHDの株価予想まとめ

 業績悪化の中でも株価は健闘しているマクドナルド。個人株主が株主優待目当てに株を一回買ったら売らないから、と理由は簡単に見つけられますが、それでも業績悪化でも株価が下がらない、というのは非常に不思議な状態と言えます。

 アメリカ本社の日本マクドナルドHDの株式売却、まだ本決まりではありませんし、仮にそうなったとしても、それがマクドナルドにとってプラスになるのか、それともマイナスになるのかは、まだ分かりません。ともあれ、このままではジリ貧、ということでアメリカ本社は売却を決断したと考えられ、株を買う相手先及び今後の経営によっては、マクドナルド復活、と言う可能性はあります。

 果たしてマクドナルドは再び外食産業の雄として脚光を浴び株価も上昇トレンドに乗る時が来るのか。それとも運営主体は変われど、外食企業+FC運営会社の再建は一筋縄では行かない、という状態を地で行くことになるのか。

 衰えたりと言えども外食産業で日本最大規模の企業の日本マクドナルド。今後の会社の行方そして株価の行方には、まだ当分注目が集まりそうです。
 
<関連記事>
「マクドナルドの株主優待はお得?利回りを計算すると約3.8%でした!」

何となく証券会社を利用していませんか?タイプ別にオススメの証券会社をピックアップ

FivoCat
「株価プレス」のFacebookアカウントをフォローすると、更新情報をタイムラインにお届けします!
スポンサードリンク
スポンサードリンク