セガサミーHD株価の今後の見通し(2015年4月30日版)

 日本でカジノ解禁が話題に上る昨今、カジノ関連銘柄として話題に上ることもあるセガサミーHD(東証1部6460)について、株価の分析と予想を行ってみました。

 その昔、セガのゲームに随分ハマっていった管理人。その後、紆余曲折あり現在セガはセガサミーHDとなり現在に至っています。セガサミーHD、どちらかというとゲームの会社と言うより、パチスロの機械の会社ですね。サミーがセガを助けた形なので、それはやむなしですが。

 そんなセガサミーHD、日本でのカジノ解禁が話題になる中、カジノ関連銘柄として話題となることも。カジノ解禁はまだ一筋縄ではいかない感もありますが、気の早いのが株式市場の特徴。そんな訳で、今回はセガサミーHDの株価の分析と予想を行ってみました。

動画と説明文の両者によって、より理解が深まる構成となっています

株式会社DMM.com証券(外為ジャパン) スポンサードリンク

セガサミーHD株価の最高値と最安値

 セガサミーHDの株価、まずは最高値と最安値の確認を行います(2012年以降)(1:10~)

15.4.30セガサミー-高値と安値-min

・最高値-3,015円(2013年5月15日)
・最安値-1,336円(2012年11月13日)

 2012年以降のセガサミーHD株価は、最安値を2012年11月13日に付けます。その後、株価は急上昇し約半年後の2013年5月15日に最高値3,015円をつけます。

 しかしながら、急上昇の後、急落。ジェットコースター相場のような状況が続きます。そして2015年1月16日に1,415円という株価で下落は終了。その後は一旦上昇するも、現在は緩やかに下落中、というのが現在までのセガサミーHDの株価の推移です。

セガサミーHD株価の現在位置確認

 次にセガサミーHD株価の現在位置を、各種ツールを利用して確認していきます。(2:16~)

<ポイント>
①フィボナッチリトレースメント78.6付近に位置
②ギャンファンが効いている株価推移

 セガサミーHDの株価の現在位置を語る上でのポイントは、3つあります。

 1つ目のポイントは、フィボナッチリトレースメント78.6付近に位置している、という点。

15.4.30セガサミー-リトレースメント-min

 最高値3,015円から直近安値1,415円まで下落してきたセガサミーHDの株価。直近安値1,415円は最高値と最安値のフィボナッチリトレースメント88.6付近であり、リトレースメントの最終ライン88.6で下落が止まった格好に。

 そして現在まで上昇していますが、上昇したものがリトレースメント78.6まで再び戻ってきた、という株価の位置となっています。

 2つ目のポイントは、ギャンファンが効いている株価推移となっている点。
 今回は新たにギャンファンというツールを利用してみました。同じファンでもフィボナッチファンとギャンファンの2種類がありますが、状況見ながら使い分けます。アバウトに言うと、ギャンファンは大きな相場の流れを見るのにより適しています。

 さて、そのギャンファンを下記の図のように引いてみます。ギャンファンの引き方は他の線と同様に、効いている線を探しながら引いてみました。

15.4.30セガサミーギャンファン-min

 図から、ギャンファンに当りながらセガサミー株価が下落している姿が見えてくるかと。

 直近の安値1,415円もギャンファンの最終ラインに当って跳ね返っています。よって今後のセガサミー株価もギャンファンの影響を受けながら、株価が推移する可能性がある、と考えられます。

スポンサードリンク

セガサミーHDの株価は上がる?買い目線での株価予想

 現在のセガサミーHD株価の現在位置を踏まえ、今後セガサミーの株価は上がる、という想定の下で、買い目線で株価の分析と予想を行ってみます。(5:08~)

 買い目線でセガサミーHD株価を見る時のポイントは2つあります。

<ポイント>
①フィボナッチリトレースメント(青)61.8、リトレースメント128.2(茶色)が近接の2,000円付近
②フィボナッチリトレースメント(青)50.0、リトレースメント161.8(茶色)が近接の2,150~2,200円付近
③フィボナッチリトレースメント(青)23.6、リトレースメント261.8(茶色)、ギャンファンの存在する2,600円付近

 1つ目のポイントは、フィボナッチリトレースメント(青)61.8、リトレースメント128.8(茶色)が近接の2,000円付近。
 新たに 直近の安値と高値でフィボナッリトレースメント(茶色)を引きます。

15.4.30セガサミー-買い1-min

 新たに引いた茶色のリトレースメントラインの128.2を見ると、丁度青色の最高値と最安値のリトレースメント161.8と近接。

 よって買い目線でセガサミーHDの株価を見る時は、両者のラインが近接する2,000円近辺が最初のポイントとなります。

 2つ目のポイントは、フィボナッチリトレースメント(青)50.0、リトレースメント161.8(茶色)が近接の2,150~2,200円付近。

15.4.30セガサミー-買い2-min

 ポイントとした理由は上記①と同じ理由で、リトレースメント2本が近接しているため、となります。

 3つ目のポイントは、フィボナッチリトレースメント(青)261.8、リトレースメント23.6(茶色)、ギャンファンの存在する2,600円付近。

15.4.30セガサミー-買い3-min

 セガサミーの株価はギャンファンに沿いながら進んでいる部分が多いと説明しましたが、その意味では、現在の株価位置から見れば情報にある、次のギャンファンは要注意。
 
 更にフィボナッチリトレースメント(青)23.6、リトレースメント261.8(茶色)も2,600円付近でほぼ同位置にあるため、時間的にはもう少し先になりそうですが(画像は画面の都合で急上昇にしています)、2,600円付近まで株価が上昇の場合は要注意です。

セガサミーの株価は下がる?売り目線での株価予想

 次に、今後セガサミーHDの株価は下落する、という想定の下で、売り目線での株価の分析と予想を行ってみます。(7:53~)

 売り目線でセガサミーHD株価を見る時のポイントは2つあります。

<ポイント>
①ギャンファン及びフィボナッチリトレースメント(茶色)61.8が近接する1,600円付近
②ギャンファンの最下段のラインの1,450~1,500円付近

 1つ目のポイントは、ギャンファン及びフィボナッチリトレースメント(茶色)61.8が近接する1,600円付近。

15.4.30セガサミー-売り1-min

 これは見たままです。これまでギャンファンに沿いながら下落してきたセガサミーHDの株価、今後更に下がるとすれば、次のポイントはすぐ下のギャンファンの地点。
 そして次のギャンファンの位置と、直近の高値と安値に引いたフィボナッチリトレースメント61.8が近接しており、その値位置の1,600円付近というのが、最初のポイントとなります。

 2つ目のポイントは、ギャンファンの最下段のラインの1,450~1,500円付近。

15.4.30セガサミー-売り2-min

 こちらも見たままです。ギャンファンの最終ラインに一度当たって上昇したセガサミーHDの株価、すぐ下のギャンファンラインを更に下回ることになれば、当然注目されるのは、その下のギャンファンの最終ライン。

 ちなみに経験則では、ギャンファンは1度目の最終ラインで反転することが多いですが、2度目3度目とタッチする回数が増えるにつれ、ブレイクする可能性が高まります。これはフィボナッチの各ラインと同様ではありますが、ギャンファンの場合、特にその傾向が強いです。
 

まとめ

 今回はギャンファンも利用してセガサミーHDの株価の分析と予想を行ってみました。

 目先の株価は、ギャンファンに絡んでおり、現在絡んでいるギャンファンを上に抜けるのかor下に抜けるのかで、今後の株価の方向性が見えてくるのではないか、と考えられます。

 基本的には、過去効いたラインは今後も効きやすい、というのが管理人の考え。フィボナッチとギャンを併用できるのか?、と言えば、別に効いているラインがそれぞれあれば、両方見ればいいのでは?、と思っています。
 チャートのライン引き、数学の解法と似ている部分もあり、まずは思いつくラインを引いて、これは!、と思うラインを見つけるのが大切と考えています。まぁ、問題は、数学の解法と違って、コレ!と言う線を見つけても、正解とは限らない部分ではありますが。それでも、何も補助線無しで問題=相場を見るよりは、はるかに相場の理解は深まるのではないか、と考えています。

 以上、セガサミーHDの株価の分析と予想でした。

<関連記事>
ゲーム業界の現状、衰退が言われても打ち上げ花火と淘汰の繰り返し

何となく証券会社を利用していませんか?タイプ別にオススメの証券会社をピックアップ

FivoCat
「株価プレス」のFacebookアカウントをフォローすると、更新情報をタイムラインにお届けします!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です