CNNはフェエイクニュースだった件、トランプ大統領のプロレス動画はドッチもドッチ

 トランプ大統領がプロレスの動画を作成して、CNNをやっつける動画が話題となっています。まぁ大統領としての品の無さの議論は当然として、実はトランプ大統領のロシア疑惑を報じていたCNNが、ロシア疑惑の報道が誤りで担当していた記者3名をクビにしていた事実はあまり知られていません。

 トランプ大統領が、フェイクニュース、と言っていたCNN、実は現状ではトランプ大統領が正しかった可能性が高いという、驚愕の事態を迎えつつあります。

�¦� �ª�¥�¼ï¿½�¤�¼ï¿½�§�¤�¾DMM.com�¨�¨�¼�¥ï¿½�¸�¯�¼ï¿½�¥�¤ï¿½�§ï¿½�º�£ï¿½�¸�£ï¿½�£�£ï¿½ï¿½�£ï¿½�³�¯�¼ï¿½ Sponsored Link

トランプ大統領がプロレスでCNNをやっつける動画が話題に

 トランプ大統領が対立するCNNを、プロレスの場外乱闘でやっつける動画が話題となり、物議をかもしています。

 アメリカの大統領としては品がなさすぎる動画で、こんなの作ってる暇があれば仕事してはどうだろうか?、と思ったのは管理人だけではないハズ。ま、トランプ大統領はプロレス団体の代表も以前していたので、その時に撮った動画を加工したんだろうと思いますが。

 CNNがトランプ大統領のロシア疑惑を報じて、トランプ大統領がCNNを、フェイクニュース=嘘つきニュース、と決めつけてバトルが発生している中で投稿された、このプロレス動画ですが、実はCNNの側は腹を立ててばかりはいられない状態に陥っています。

 フェイクニュースとのレッテルをトランプ大統領から貼られたCNN、実はことトランプ大統領のロシア疑惑については本当にフェイクニュースだった可能性が高くなっています。

CNNがトランプ大統領のロシア疑惑を報じた記者3名のクビを発表

ドナルド・トランプ米大統領の上級顧問がロシア疑惑で連邦議会の調査を受けているという記事を米CNNが撤回した問題で、CNNは26日、関わった記者3人の辞職を発表した。~記事は単独の匿名消息筋を情報源に書かれたものだった。多くの報道機関は、ニュースを出すためには少なくとも二つの情報源による裏付けを必要とする。(BBC

 5月の為替相場を大きく揺さぶったトランプ大統領及びその周辺のロシア疑惑ですが、疑惑を報じたCNNは記事を撤回。更には記事を担当の記者3名の退職=クビを発表。中には名誉あるピュリツァー賞受賞経験のある記者も含まれている部分にその問題の根深さがあります。

 個人のニュースサイトでもないのに”記事は単独の匿名消息筋を情報源に書かれたものだった”と言うのは、さすがにCNNでもまずすぎです。

 ことCNNの報じたトランプ大統領周辺のロシア疑惑については、単独の匿名消息筋が情報源の憶測記事だった可能性が高く、CNNはフェイクニュースというトンラプ大統領から浴びせられた汚名の正しさを、見事に証明してしまう結果となってます。

 さすが大統領にまで上り詰めたトランプ氏、喧嘩がうまいなぁ、と思ってしまいますが、コレは完全にCNNのオウンゴールですね。トランプ大統領が嫌いでも、さすがにCNNはやり過ぎです。

Sponsored Link

マスコミも自分たちの汚点は報じたがらないのは日米ともに同じ

 トンラプ大統領のプロレス動画は日本でも話題になっていて、マスコミに対して暴力を振るうシーンは許されない、等の報道が相次いでいます。ただしテレビのニュースを見ていて、CNNの報じたロシア疑惑は実はフェイクニュースの可能性が高かった、という点まで報じているニュースは殆ど目にしません。

 まぁプロレス動画はアメリカの大統領としての品の問題が大いにあると思いますが、一方でCNNもロシア疑惑報道でしくじって記者3名のクビになっている、と言うことも知っておかないと、フェアではないような。

 人間、自分の過ちは認めたくないものです。それはメディアも一緒のこと。日本でもタマに誤報がありますが、大きな誤報を除くとスルーするケースが大半。マスコミも人の子、日米ともに自らの過ちは認めたくないってものです。

 そんな訳で、トランプ大統領がフェイクニュースと決めつけてCNNはかわいそう、と同情するのは悪くないのですが、実はCNNもしくじって記者のクビが3人分飛んでる、と言うことを知った上で、プロレス動画のニュースを見ると、どっちもどっちじゃないか?、と思ったりもする訳です。

まとめ

 トランプ大統領とマスコミのバトル、外野から見ていると案外面白いことが多く、少なくともトランプ大統領はCNNに対して一本取った形となっています。それをプロレス動画で茶化す部分(プロレスという部分がミソ)はトランプ大統領のユーモアのセンスと品位の無さを感じてしまいますが、それでも喧嘩がうまいのは間違いないかと。

 どこかの国の某新聞社のように政府の報道機関のように振る舞うのもどうかと思いますが、さりとてCNNのようにいくら嫌いな相手とは言えイメージに基づくでっち上げは許されるものではありません。

 トランプ大統領とメディアのバトル、今後どんな展開をたどるのでしょうか?興味を持って見ていきたいと思います。

・税制が優遇の長期投資iDeCoは加入されましたか?現在30~40歳代を中心に加入者が急増しています。iDeCoにご興味あれば、手数料が無料で商品ラインナップ豊富なSBI証券のiDeCoがオススメです。
SBI証券のiDeCoについて詳しく見てみる
関連記事:iDeCoの加入者は30~40歳代を中心に増加中

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です