知ってた?2019年夏、難波駅前にエディオンがやってくる!

2019年夏に南海難波駅前に家電量販店のエディオン<2730>がオープンします!既に外国人観光客が殺到している難波界隈ですが、更に混雑する可能性が。

駅前の一等地に出店するエディオンは、梅田で成功したヨドバシカメラのように、難波の出店を成功させることができるのでしょうか?

スポンサードリンク

2019年夏にエディオンなんば本店(仮称)がオープン

大阪の中心地で家電量販店と言えば梅田のヨドバシカメラが有名な存在で、難波のビックカメラはヨドバシが出来て以降影が薄くなっています。管理人、ビックのオープンもヨドバシのオープンもよく覚えています。懐かしい。

ヨドバシが出来た後、当時は大阪の南の方に住んでいたのですが、家電買うならビックカメラからヨドバシになってしまいました。

そんな難波の地に、新たに家電量販店のエディオンが2019年夏にオープンします。


エディオンのプレスリリースより

エディオンが出店するのは難波駅の目の前

エディオンの出店場所が難波の一等地で、南海難波駅のホント目の前。丸井の横です。最初にエディオンのオープンのニュースを聞いた時に、そんな場所難波にあったかな・・・、と思ったのですが、丸井の横の土地を忘れてました。

丸井の横の土地、管理人が一番最初に大阪に来た時は既に閉校してましたが小学校があった場所です。よくまぁこんな場所に小学校があったもんだ、と思わせるホント繁華街の真ん中で、真横にラブホがあったりと、大阪のカオスを1990年代後半に感じたものです。大阪の不動産業界では相当有名な場所で、魑魅魍魎が跋扈したかもしれないその場所に、新たに建てられたビルにエディオンは出店します。

難波のビックカメラは難波から若干離れた場所にあるので、立地的には確実にエディオン有利です。ビックカメラも地下道通って地上に出ずに行くことができますが、南海からも地下鉄からもなんば駅からホント目と鼻の先にできるエディオンは立地としては抜群によい場所となります。

既に外国人観光客で大混雑の難波ですが、エディオンの出店で更に混雑の度が増すのではないかと。

しかし色々あったとしか思えない難波の小学校跡地が、無事に再開発されてエディオンになるのは時代の流れを感じます。1990年代後半の元気のない難波、そしてその後もパットしない時代が続いた後に外国人観光客が殺到する街になるとは・・・。

スポンサードリンク

梅田はヨドバシカメラ、難波はエディオンという時代になるのか?

梅田ではヨドバシカメラが拡張工事の真っ最中です。三越が落札すると思われていたJRの土地を、まさかの高値でヨドバシが落札して、その後そんなにヨドバシが成功するとは当時誰も思わなかっただろうなぁ。管理人もその一人。現在行われている拡張工事で、ヨドバシの建物は2倍の規模になりますが、梅田活性化の更なる起爆剤となることが既に期待されています。梅田には家電量販店がヨドバシしかないため、当分ヨドバシの座は安泰でしょう。

そして難波は既にビックカメラが存在する中で、エディオンが2019年夏に殴り込みをかける形となります。家賃も高そうなエディオンですが、ここは勝負に徹するスタンスのようです。(ちなみにビックカメラの入っているビルは、大阪では有名な千日デパート火災の跡地なので、家賃は安めではないかと)

エディオンは広島資本の家電量販店ですが、チョット古い人だと(管理人は若干片足突っ込んでる・・・)、ミドリ電機で通じます。エディオンは各地の家電量販店を買収して(広島のデオデオが各地の家電量販店をM&Aした後にエディオンに店名を統一)おり、尼崎に本社を置いていたミドリ電機も2000年頃にエディオンが買収して、エディオンは関西の足がかりを得ています。

そんな訳で広島資本のエディオンですが、大阪はミドリ電機で勝手知ったる土地だったりします。管理人の知り合い、未だに旧ミドリ電機の店舗のエディオンをミドリ電機と呼んでますので・・・。

家電好きの人間としては、難波に大型の量販店が2件できるのは大歓迎。少し歩くとヤマダ電機も難波にはあるので、本気で家電買う時は選択肢が増えて有難い限りです。(ヤマダ電機はヨドバシやビックより値引きされるケースがあるので大阪で家電買う穴場です、ホント)

けどエディオンの出店で既に家電量販店と言うよりも、外国人観光客向けの店舗の色を強めているビックカメラが益々外国人観光客向けの店舗になりそうな予感も。立地ではエディオンより不利なビックカメラの今後の戦略が注目されます。

まとめ

エディオン難波店がオープンする場所は、20年以上前に一番最初に難波で飲んだ時、こんな所に小学校があったのか、と大阪のカオスを感じた、非常に懐かしい場所です。そんな場所にエディオンが出店する訳で思わず記事にしてしまいました。

外国人観光客が殺到している大阪ですが、大阪万博の開催も決まり、どうやらカジノの誘致も大阪はなされそうで、当面インバウンドで潤う事が予想されます。

外国人観光客が関空に降り立って、関空からの電車で最初に降りる駅の難波。その難波の駅前に新たにオープンするエディオン難波店。梅田のヨドバシカメラ的存在となるのか注目したいと思います。

・エディオン株は購入資金約11万円です。エディオン株を購入する際、手数料が最も安い証券会社はDMM.com証券もしくはライブスター証券の104円となります。手数料安くエディオン株を購入するなら両社でどうぞ。

・2019年5月時点でエディオン株は10万円以下で購入可能です。松井証券なら10万円以下の株式は手数料0円となります。手数料なしでエディオン株を購入するなら、株価1,000円台となる前に松井証券で購入するのがオススメです。総額10万円以下の銘柄に投資する際、松井証券に口座があると何かと重宝するので、口座開設しておくとイザという時に役立ちますよ。

1日の約定代金10万円まで手数料無料、松井証券の口座開設詳細を見てみる

松井証券
関連記事:10万円以下の株を買うなら手数料ゼロの松井証券がオトク

大阪の関連記事
大阪梅田あの御堂筋フロントタワー(旧東映会館)にWeWorkがオープン、大阪の不動産市況改善の象徴では?

大阪取引所(旧大阪証券取引所)見学に行ってきたのでその感想

インバウンドで盛り上がっても盛り上がらない南海電鉄株

大阪堺の無印良品のスーパーマーケットを訪問、特売品の無いスーパーだった!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です