株式会社DMM.com証券(外為ジャパン)
トレードに役立つ本やツール

増田足の使用感、株価チャートとしては高いが利用価値はあり

株価チャートソフトの増田足。知る人ぞ知るチャートソフトですが、管理人が考える、増田足の特徴と優位点と欠点をピックアップ。トレードに自分にあったチャートは必須、月額20,000円と費用は掛かりますが、既存の無料チャートソフトに飽き足らない方は、一度15日間の無料サービスを試してみては?

株価予想

日本通信株価の今後の見通し、300円付近の攻防に注目!(2015年7月9日)

日本通信の株価の今後の値動きを予想してみました。フィボナッチ的な節目と窓が重なっている点、尚且つキリのよい300円という地点とも重なっており、今後300円付近で日本通信の株価は、買い方と売り方の大きな攻防が予想されます。果たして勝者は買い方か?それとも売り方か?

トレードに役立つ本やツール

ドル建て日経平均株価を見ると新しい世界が見えるカモ

ドル建て日経平均株価を見ると、いつもとは違う日経平均株価の姿を見る機会があります。世界の金融市場が繋がっている昨今、世界の基軸通貨ドルで同じ金融商品を見たらどうなるのか、という視点、結構大切です。タマにドル建て日経平均チャートを見ると、思わぬ発見があるかもしれませんよ。

チャートの見方

株やFXの損切りと利食いのテクニック、2つをセットで考えてみる

株やFXでの損切をどういう目安やルールで設定するのか?各個人の性格に寄る部分もあるので、知られている方法をピックアップしてみました。自分にあった損切方法を見つけて、更に利益と損切をセットで考えることが出来れば、最終的に勝ち残る投資家への道が開けてきそうです。

企業買収(M&A)

TOBでのインサイダー取引が増加、バレますよ相手は甘くないって

TOB情報を利用してのインサイダー取引が増加しているようです。ウマイ話は世の中に転がっていません。インサイダーは違法取引、軽い気持ちでやっても、まずバレます。証券取引等監視委員会はこちらの2歩も3歩も先をいっています。株の取引の際には十分に気を付けたいものです。

ニュース

中国株の暴落、中国共産党は株式市場をコントロールできるのか?

中国政府の株価対策にも関わらず、中国株の下落が止まりません。共産党が全てを指導する体制の中国政府、中国共産党対株式市場の戦いはどちらが勝利するのか?今後非常に興味深い展開が待っていそうです。日本も無縁ではいられない中国の株価下落、今後の状況に注目です。

ニュース

ソフトバンクの年収165億円のアローラ副社長、投資案件の発掘に活躍中

年俸165億円で話題となったソフトバンクのニケシュ・アローラ副社長。ソフトバンクの孫社長が投資会社への回帰を見せる中で、アローラ副社長は孫社長にとっては欠かすことのできない存在のようです。投資でリターンを上げることができれば年俸165億円も安い投資の様です。

ベンチャー

ジャフコ株価の今後の見通し、VCの株価はチャートで分かる?(2015年7月3日)

ベンチャーキャピタル(VC)のガリバー、ジャフコの株価を分析と予想を行ってみました。未上場株への投資会社のジャフコも、チャートを使って株価の分析や予想ができるのか?フィボナッチ的にはジャフコの株価は非常に重要な値位置にいることが分かりました。しばしジャフコの株価の動きに注目です。 

REIT(リート)・不動産

2016年海外REIT指数が不調と言っても2015年よりはマシ、という話

日本の東証REIT指数だけでなく、海外REIT指数もパットしません。REITはどうやら金融市場の主役からは降板の様子。海外、国内ともにREIT指数が再度上昇に転じるには、金融市場の何かしらの環境変化が必要では。資金の流れという観点でREIT市場を見ると、そんな印象を受けました。

チャートの見方

株や為替(FX)でナンピンはオススメしない理由、ナンピン後に損切できますか?

株や為替(FX)でナンピンはオススメしません。ただでさえ心理的ハードルの高い損切、ナンピンでポジション増えると、損切のハードルが更に高くなります。ナンピンの心のささやきはスルーがオススメ。ナンピンでしばらくうまく行っても、いずれ負ける時にボロ負けするケースが多いのです。

ニュース

中国株の下落で中国人の爆買いの問題が顕在化か?

中国株の下落で中国人の爆買いの問題が顕在化か?個人投資家の多い中国の株式市場、株価上昇の恩恵で海外旅行や高額消費を行ってきた中国人個人投資家ですが、信用取引の多さもあり、株価が下がり始めると一気に逆回転のリスクが。爆買いで潤ってきた日本の小売業他への影響が懸念されます。

株コラム

株やFXのトレードで勝つには?1つの手法を突き詰める大切さ

株やFXのトレードで勝てるようになるにはどうしたらいいのか?1つの手法を突き詰める大切さを、専業トレーダーの方の話を聞いて痛感。それと、トレードを「待つ」大切さ。トレードという難しい世界で生き残るにはチャンスが来るまで「待つ」、というのは必要不可欠ではないだろうか。

ニュース

中国の株が暴落というより急落、アメリカ株に御注意

中国の株価が暴落?中国株のチャートを見ると、暴落と言うより急落。そして世界的に株価は堅調で、中国の株価急落は現段階では中国の国内問題。アメリカの株価が下がって来ると危険信号ですが、今回は影響なし。他所の国の株価下落、騒ぐことなく冷静に見るべきではないかと考えます。

スポンサードリンク