株式会社DMM.com証券(外為ジャパン)
ベンチャー

東証マザーズ指数先物が2016年半ばに上場、面白そう

東証マザーズ指数先物が2016年半ばに上場と発表。マザーズ指数先物の上場で、マザーズ市場は機関投資家の参入等で取引に厚みが出る可能性が。またベンチャーキャピタルの利用やデイトレでの利用等、様々な場での活用が考えられます。非常に興味深い指数先物となるのではないでしょうか。

チャートの見方

テクニカル分析等を、カテゴリーで分けて考えるという発想

株や為替のテクニカル分析等の相場分析ツール、ストキャスやMACD等の過去の値動きの計算指標だけでなく、PIVOTを始めとする将来予想のツールもあります。相場分析のツール、テクニカル指標のような過去分析用と将来予想用と2つに分けて考えれば、新しい世界が見えるかもしれません。

株価予想

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株価の今後の見通し(2016年5月30日版)

「パズル&ドラゴン」が大ヒットした、ガンホー・オンライン・エンターテイメント(ジャスダック3765)の株価の分析及び今後の見通しや予想を考えてみました。以前のようには、ガンホーの株価は上がらない状況が続いていますが、現在のスクイーズ=停滞を抜けると、ガンホーの株価は大きく動く可能性があります。

ニュース

AIIBの出資国と出資額・出資比率が決定、ドイツが悩ましい立場に

AIIB(アジアインフラ投資銀行)の参加国と出資額が決定し、2016年1月16日に設立。中国は約30%の出資で拒否権を手中に。欧州加盟の流れを決定付けて中国に恩を売った形のイギリスに対し、AIIB第4位の出資国となってしまったドイツは、非常に悩ましい立場に置かれているようです。

ソーシャルレンディング

クラウドファンディングのファンドでベンチャー投資?儲からないような・・・

日本でも定着の兆しがあるクラウドファンディング。ただしクラウドファンディングでファンドを組成してベンチャー投資となると、正直儲かる感じがしません。換金手段がIPO(株式上場)やM&Aに限られる未上場株への投資。クラウドファンディングと馴染むのか、今後のどうなるか非常に興味深いです。

株価予想

リクシル(LIXIL)株価の今後の見通し(2015年6月4日版)

子会社の破綻により損失が発生したリクシル(LIXIL:東証1部5938)。そんなリクシル株価の分析と予想を行ってみました。子会社の破綻による損失でも、現在はまだ株価急落を免れているリクシル株価。今後株価は下落していくのか、それとも材料出尽くしで上昇するのか、非常に興味深いです。

IPO(株式上場)

JR九州が2016年秋にIPO(上場)予定、株価はPERで見るかPBRで見るか?

JR九州が早ければ2016年秋にもIPO(株式上場)を予定。注目の株価は経営安定基金をどう見るのかにより、大きく変わりそうです。鉄道事業が赤字で、不動産会社そして運用会社の顔も持つJR九州。悲願のIPO(株式上場)の時は近付きつつありますが、株価は証券会社と激しい攻防がありそうです。

企業買収(M&A)

東芝の下方修正はスマートメーターが原因?企業買収(M&A)失敗の典型例?

東芝の会計問題はスマートメーター事業から見れば、典型的な企業買収(M&A)の失敗事例と言えるかもしれません。ただしスマートメーター事業を手掛ける買収先の、株式の減損の問題が絡むと厄介なことに。第三者委員会は7月中旬にどのような報告を上げるのか、注目です。

トレードに役立つ本やツール

アメリカ株式への投資ならマネックス証券+mt4を試してみては?

アメリカの株式への投資ならマネックス証券がお得です。殆ど日本株と同じような感覚で取引できるアメリカ株の世界をご紹介。更に外国株はMT4を利用してのテクニカル分析も可能です。実はアメリカの株式への投資のハードルは日本株とくらべそれ程変わりはありません。

ベンチャー

ベンチャーファンドは儲からない?非常に難しい方程式

一般的には大儲けできるイメージのあるベンチャーファンド。しかし冷静に方程式を作って考えてみると、ベンチャーファンドそしてベンチャーキャピタル(VC)の運営は、実は結構大変、ということが分かります。ベンチャーファンドで、いい夢を見るのは、そう簡単ではないようです。

スポンサードリンク