トレードステーションを利用して日経平均等の指数と各銘柄の強弱関係が簡単に分かる方法

トレードステーションを利用して、日経平均などの指数と選択した銘柄の強弱が簡単に分かる方法をご紹介します。

プロっぽい視点ですが、指数よりその銘柄が買われているかどうかという視点は、取引の際に重宝する視点です。

2,000円の有料インジが必要となりますが、投資に値するインジです。当然、コレがあれば必ず勝てますよ、というインジではありませんが、様々な利用方法があります。そんな強弱インジを解説します。

スポンサードリンク

その銘柄は日経平均より高いか安いか?

買おうと思ってピックアップした銘柄が、日経平均などの指数より高いか・安いかという意識持ってますか?

プロっぽい視点ですが、持っていると何かと重宝する視点です。指数より買われているようなら、あんまり突っ込み過ぎるのはやめておくかな、となりますし、指数より弱いようなら、今後買われるかも、と考えることにも繋がります。

知っていると何かと便利な、各銘柄と日経平均などの指数との比較について、トレードステーションを利用して簡単に実現する方法を発見しましたのでご紹介。

ぽぬきち氏の強弱比較チャートインジを利用する

トレードステーションで多くのインジケーターを開発しているぽぬきち氏が、強弱比較チャートのインジを開発して販売しています(2,000円)。

##0026_強弱比較チャート(note)

尚、以前別の記事でぽぬきち氏のトレンドフォロー系のインジも記事書いています。

関連記事:増田足のお試しにどうぞ、類似のインジ「ぽぬ足」を500円で体験してみる

この強弱比較インジを導入することで、トレードステーションで簡単に日経平均等との指数との強弱に加えて、各銘柄間の強弱も簡単に分かります。

日足から時間足まで対応!

FXで通貨強弱インジ利用してますが、トレードのお役立ちツールとなる可能性大です。

証券会社各社の強弱チャートを表示

トレードアイディアなしに、とりあえず証券会社の株価を通常及びネット型関係なく表示させた強弱チャートが下記となります(60分足)。


※「画像出典:マネックス証券/日本株取引ツール トレードステーション」
マネックス証券Tradestation
※関連記事:マネックス証券トレードステーション、2018年の新機能(アルゴリズム注文他)紹介セミナーに参加しました!

個人的にはさすがトレードステーションは多機能だな、と驚き。2,000円のインジでコレができるとは・・・。

5月13日の週は日経平均に比べると野村HD<8604>が大きく売られていることが分かります。大和証券G本社<8601>に比べても下げがきつい状態

簡単に考えつくトレード手法としては、大和証券G本社「売り」で野村HD「買い」のサヤ取り。大和の代わりに岡三証券G<8609>でもよいかと。けどサヤ取りは損切りを決めておかないとドツボにハマルのでご注意を。

こんな感じで指数との比較や類似の銘柄との比較が簡単にできます。トレードのアイディア色々と浮かぶと思いませんか?

あとトレードのアイディアだけでなく、相場を解説するツールとして強弱ツールは非常に役立ちます。まぁ、解説できても儲かるかどうかは別のお話なので、ココは要注意ではあるのですが。

スポンサードリンク

利益を上げるにはもう一工夫が必要な強弱ツール

トレードツールとしては非常に有用な強弱ツールですが、本ツールを利用して利益を上げようとする場合は、もう一工夫が必要です。

どんな銘柄を強弱ツールで分析するか、どの指数を利用するか、から、最終的にどのテクニカルを利用して出入りを考えるか等。その一工夫はご自身で考える必要があります。

今後当サイトでも利用方法等記事にするかもですが、ここが各投資家の腕の見せ所ではないかと。こんなインジ興味がない、というのであればそれはそれで“あり”とは思います。

ただしトレードに値動きだけのテクニカル分析に加えて、強弱ツールのような違う観点のツールを入れると、期待値を上げることには繋がります。テクニカルって突き詰めると、どんな指標であっても似たような挙動になりますので。

個人的には、どんな使い方ができるかな・・・、と考えるだけでも結構楽しかったりします。ツール好きとしては、非常に楽しいおもちゃです、ホント。

まとめ

トレードステーションで銘柄間の強弱ツールがこんな簡単に、それも2,000円で手に入るとは驚きでした。

どうやって使うかは今後要検討ですが、FXの経験から何となしに使い方のアイディアはあります。

強弱ツール使って相場の解説するのも面白そうではあります。また色々使ってみて、面白い使い方など発見したら記事書いてみます。

ご興味あるようなら、2,000円投資する価値はありますよ。お試しください。

まずは無料で使えるマネックス証券のトレードステーションの口座開設からどうぞ

##0026_強弱比較チャート(note)

当記事の関連記事
増田足のお試しにどうぞ、類似のインジ「ぽぬ足」を500円で体験してみる

トレードはボリンジャーバンドの外側で戦え、簡単なボリバン利用のアイディア

トレードステーションで表示できる指数や先物

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です