Tポイントを使ったSBIネオモバイル証券での株式投資実践記(2019/11/25更新)

簿価11,905円で含み益+497円、11月配当37円

11月入って日経平均が堅調に推移していましたが、先週はようやく止まった状態となったため、用意してあった資金を投入し2銘柄を購入しました。また今回で累計投資資金が10,000円を突破!

株式投資で10,000円ってそんなに大した金額ではないのですが、全てTポイントです。過去の余っていたTポイントに、カードの支払いをヤフー!カードにまとめるなどしてTポイントを貯めてセッセと2,000円程度毎月株式投資に充てています。

金額少ないですがコレはコレで案外楽しいもんです。コストゼロのホッタラカシ投資なので、投資したらそのまま放置できますし、基本的に配当金のある銘柄しか買っていないので、今後投資先が倒産などしなければ永遠に配当収入があります。

11月投資分はコレで終了しましたが、引き続き12月も同じ感じで続けます。

尚、投資方針については下記をご覧ください。


関連記事:余っているTポイントで1株から株が買えるSBIネオモバイル証券、配当株投資にオススメ

SBIネオモバイル証券の口座開設詳細を見てみる
SBIネオモバイル証券 口座開設

スポンサードリンク

先週印象に残ったこと、今年も12月のIPO祭りが始まる

例年12月はIPOラッシュがありますが、今年も12月に続々とIPOのエントリーがあります。管理人、Zuu onlineでIPOの企業分析記事を書かせてもらっており、ほぼ全ての企業の目論見書に目を通しています。今年も12月が来たなぁ、という感じ。

freeeのような有名どころから、東証2部上場する老舗企業まで、様々な企業が12月のIPOにエントリーしています。そーいえば去年はひふみ投信のレオス・キャピタルのIPO取り下げ騒動がありましたね。

関連記事:レオス・キャピタルが上場(IPO)延期となった理由を考えてみよう

上場市場は全体的に一息入れた状態ですが、12月のIPO市場はどんな様子になるのでしょうか。盛り上がりを期待したいものですね。

SBIネオモバイル証券の口座開設詳細を見てみる
SBIネオモバイル証券 口座開設

・過去の実践記事一覧はコチラからどうぞ。
Tポイントを使ったSBIネオモバイル証券での株式投資実践記の一覧

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です