Tポイントを使ったSBIネオモバイル証券での株式投資実践記(2019/12/24更新)

簿価14,885円で含み益937円、12月配当12円

日経平均が24,000円の攻防を続けており、なかなか買いから入るのが難しい状況ですが、さすがにクリスマス週や12月30日の取引最終日に買うのもどうかと思い、12月の投資分を先週投入しました。

投資簿価は約1.5万円に到達。投資資金ゼロで全てツタヤポイントのみです。あと7月からスタートして6カ月続けたので、これで毎月必ず配当金が入る状態となりました。月100円にも満たない配当金収入ですが、塵も積もれば山となる、という訳で今後も淡々とやっていこうと思います。

尚、投資方針については下記をご覧ください。


関連記事:余っているTポイントで1株から株が買えるSBIネオモバイル証券、配当株投資にオススメ

SBIネオモバイル証券の口座開設詳細を見てみる
SBIネオモバイル証券 口座開設

スポンサードリンク

先週気になったこと

先週は業務時間以外、殆ど証券外務員1種試験の勉強していました。秋の半ばから〇×問題は時間あるときにセッセとやってましたが、結局5択及び計算問題は1週間で集中的にやった状態です。

結果としては無事合格しました!社会人になってから、これだけ集中して勉強したの始めてではないか、というくらい短期で詰め込みましたが、学生の頃短期集中型で試験勉強していた集中力が役立ちました。受験勉強の頃がフラッシュバックするオマケ付きでしたが。

外務員1種の資格は、来年から予定している事業展開とライターとしての泊付けの意味合いがあって、来年に向けた最低限の準備ができた状態です。他のライターの方の資格欄見ていると、外務員2種持っている方は多いのですが、1種はそれ程多い訳ではないので、今後多少なりとも受注にプラスになればなぁ、とも思います。時間見つけて、証券外務員1種の勉強方法、について記事を書く予定です。

2019年も残りあとわずかですが、年内の仕事を片付けつつ、来年に向けた準備も進めたいと思います。

SBIネオモバイル証券の口座開設詳細を見てみる
SBIネオモバイル証券 口座開設

・過去の実践記事一覧はコチラからどうぞ。
Tポイントを使ったSBIネオモバイル証券での株式投資実践記の一覧

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です