Tポイントを使ったSBIネオモバイル証券での株式投資実践記(2019/12/31更新)

簿価14,885円で含み益+815円、12月配当12円

2019年12月30日の取引最終日は、簿価14,885円で含み益+815円、12月配当12円となり2019年を終えることになりました。

7月に本企画をスタートして、その間日経平均も上昇しているので恐らく銘柄分散して買っていれば普通に含み益になっていたと思われます。

現金を使わずにTポイントのみでどこまでできるのか、という試みで始めた取り組みですが、投資資金も約1.5万円になり、また毎月少ないながらも配当金収入が得られる状態となりました。

2020年も引き続き淡々とTポイントのみで配当狙いの投資を続けたいと思います。

尚、投資方針については下記をご覧ください。


関連記事:余っているTポイントで1株から株が買えるSBIネオモバイル証券、配当株投資にオススメ

SBIネオモバイル証券の口座開設詳細を見てみる
SBIネオモバイル証券 口座開設

1年のまとめ

2019年は株式市場も上昇して利益を出した投資家も多いのではないでしょうか?株視市場だけでいえばトランプ大統領様様だと思いますが。

個人的には投資のパフォーマンスはボチボチ。ただしサイト運営は完全にライター業優先となった1年でした。本サイトもかつてと比べると更新できていません。Googleのアップデートもあり、PV数も相当減っています。。。

個人的にはトレード以外は殆ど新しいことにチャンレンジできていない1年ということに年末気付き、若干反省を有する状態です。証券外務員1種を取得し、来年からの取り組みの準備はしており、来年は攻めてみようとおもっています。まぁ投資の部分は攻めるとロクなことにならないのは経験済みなので、得意分野を磨くのと検証中の手法の感染を淡々とする、というスタンスは維持する予定。

落ちる落ちると言われながらも落ちない株式市場ですが、2020年はどうなるのでしょうか?1年有難うございました。2020年もよろしくお願いいたします!

よいお年をお迎えください。

SBIネオモバイル証券の口座開設詳細を見てみる
SBIネオモバイル証券 口座開設

・過去の実践記事一覧はコチラからどうぞ。
Tポイントを使ったSBIネオモバイル証券での株式投資実践記の一覧

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です