Tポイントを使ったSBIネオモバイル証券での株式投資実践記(2019/7/14更新)

7月12日の終値ベースは▲10円

いよいよ始まりました、Tポイントを使ったSBIネオモバイル証券での株式投資実践記。投資ルールは下記の記事をご覧ください。現金は一切入れません、あと損切りもしません。

関連記事:SBIネオモバイル証券でTポイント投資を始めてみた、ノーリスクの投資でどこまでやれるのか?

7月第1週に最初の銘柄を購入していますが、先週末(7/12)の資産状況は下記です。

最初の配当金が入るまで約3ヶ月はつまらない報告になると思います。銘柄も今の状態だと何か分かりそうな。くれぐれも自己責任でお願いします。

今月は今週末に銘柄は決めていませんが1,000円程度買い増す予定です。さすがに1月や7月決算の会社は選択肢が限られるため、他の決算期の銘柄買う可能性もありますが。

しかしダウ平均は史上最高値を更新しましたが、日本市場はイマヒトツですね。上がる時は連動せずに、下がる時に連動するといういつものパターンになってしまうのでしょうか。

先週印象に残ったこと

先週印象に残った出来事は記事にもしましたが、かんぽ生命の保険の販売不正です。

関連記事:かんぽ生命が不正発覚で株価急落、郵政グループとして見れば割安の可能性も

同じようなことを民間の保険会社がやっていたら業務停止命令ではないかと。金融庁も政府の日本郵政の売出を秋に控えて、悩ましい立場にいますが、かんぽ生命にだけあまりに甘い処分を下すのは、フェアじゃないですよね。さてどうなりますか。下手すると売出がなくなってしまうかも。。。

あとは米国は今月のFOMCで利下げが濃厚。景気いいのに利下げしてどうするのか?、と思わないでもありませんが、7/30(火)-31(水)のFOMCの行方が注目されます。今月後半はFOMCに向けた相場の流れになりそうですね。

こんな感じで週1回、報告していきます。最初の配当もらうまでは退屈な記事になりそうですが、気長にやっていこうと思います。

SBIネオモバイル証券の口座開設詳細を見てみる
SBIネオモバイル証券 口座開設
関連記事:余っているTポイントで1株から株が買えるSBIネオモバイル証券、配当株投資にオススメ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です