10万円以下の株を買うなら手数料ゼロの松井証券がオトク

投資額10万円以下の銘柄への投資を行うなら、手数料無料の松井証券がお得です。

SBI証券や楽天証券に比べ知名度は負けますが、ネット証券の先駆け的存在として知られる松井証券は、セミプロ級の投資家も多く利用しており、信頼性の高い証券会社です。

また松井証券ならロドアドバイザーサービスの「投信工房」も無料で利用できます。株式投資や資産運用の第一歩として、まずは松井証券に口座開設されてはいかがでしょうか?

株式会社DMM.com証券(外為ジャパン) スポンサードリンク

株式投資の資金的ハードルが下がっている

2000年以前から株式投資をしていますが、当初は株を買うと少なくとも50万円は必要でした。50万円の余裕資金を貯めるのに、管理人も結構な時間がかかりましたが、株式投資はハードルが高い、というのが正直な印象でした。

しかし現在は50万円以上の株式というと、非常に高い株、という位置付けになります。ファーストリテイリングや任天堂、キーエンスを買おうとすると、今でも100万円以上の投資資金が必要となりますが、それでも株式投資のハードルは随分と低くなっています。

10万円以下の株式投資、松井証券なら手数料が無料

最近では10万円以下で投資可能な銘柄が随分と増えました。東京証券取引所は以前から投資単位の引き下げを各上場会社に要請していますが、ジワリとその効果が現れています。

以前は10万円以下で買える銘柄といえば仕手株が殆どだったのですが、現在は名前の知られた会社でも資金10万円以下で投資できます。

そして、現在は投資資金10万円以下の銘柄なら、松井証券を利用すれば手数料ゼロで投資可能です!


・松井証券の手数料体系

証券会社の売買手数料はネット証券の台頭後、驚くほど安くなりました。個人のデイトレーダーの活躍も、手数料が安いネット証券の存在があればこそです。

そんな中でも投資資金10万円以下なら、手数料無料の松井証券が最もコスト的に優れています。

10万円以上の銘柄もガッツリと投資する投資家の場合、松井証券は他ネット証券に比べ手数料は割高となります。しかし配当や株主優待狙い、長期投資目的なら、10万円以下の銘柄専用口座として松井証券は充分に使える存在です。

金融取引において手数料はバカになりません。将来的なパフォーマンス追及のためにも、手数料ゼロとなる方法があるなら、その方法を使わない手はありません。


1日の約定代金10万円まで手数料無料、松井証券の口座開設詳細を見てみる

松井証券

松井証券はネット証券の先駆け的存在

ネット証券といえば今ではSBI証券そして楽天証券が、特に投資家が最初に触れるネット証券として知られています。

松井証券と言われても聞いたことない・・・、そんな投資家も今では多いのでは?確かにSBI証券、楽天証券そしてカブドットコム証券、マネックス証券、GMOクリック証券に比べるとそんなに有名なネット証券ではありません。しかし松井証券はネット証券の先駆け的存在です。2000年代初頭に店頭証券からネット証券にいち早く脱皮して、当時はネット証券No1の会社でした。

初心者投資家というよりデイトレーダー等のプロやセミプロ向けのユーザーが多く、投資家が最初に利用する証券会社としては若干敷居の高い面があります。しかしながら松井証券はデイトレーダー等の個人のプロ投資家が利用しているネット証券であり、システムの安定性やツールの性能面は他のネット証券と同等、場合によってはそれ以上の能力を有しています。

よって知らない証券会社だけど大丈夫か?、といった業者のリスクは他のネット証券同様、それほど考える必要はありません。また松井証券は東証1部に上場しており<コード8628>、黒字会社で財務情報の開示もなされています。

スポンサードリンク

ロボアドバイザーの投信工房も手数料無料で使える

10万円以下の銘柄は手数料無料で投資可能な松井証券ですが、資産運用目的のロボアドバイザーサービスとして「投信工房」も手数料無料で利用できます。

多くのロボアドバイザーサービスが国内でも展開されていますが、多くのサービスで資産額に対して手数料が徴収されます。

しかしながら「投信工房」は、投資信託の買い付けは自ら行う必要があるものの、ロボアドバイザーサービスを無料で利用できます。また初回は1万円からの投資となりますが、初回投資以降は100円から追加投資が可能です。リバランス機能も当然付いており、長期の資産運用の際の手数料が気になる方にとり「投信工房」は非常に魅力的なサービスとなっています。

関連記事:書評『ロボアドバイザー投資 1年目の教科書』、ロボアドバイザーを知るための最初の第一歩

まとめ、口座があると様々なシーンで利用できる松井証券

興味ある銘柄が10万円以下で投資できそうなら、松井証券は手数料無料で投資できるので、まずは口座開設されてはいかがでしょうか?

また松井証券は本格的なデイトレーダーを目指すなら、プロ向けの手数料体型も用意されています。そこまでドップリと株式投資にのめりこまなくとも、長期の資産運用目的でもロボアドバイザーサービスの「投資工房」が無料で利用できるため、口座を持っておくと案外重宝する証券会社となります。

SBI証券や楽天証券に比べると知名度は劣る松井証券ですが、サービス内容は有名ネット証券に比べ引けはあちません。

10万円以下の銘柄への投資に加え、ロボアドバイザーサービスの利用が無料の松井証券、まずは口座開設されてはいかがでしょうか?


1日の約定代金10万円まで手数料無料、松井証券の口座開設詳細を見てみる

松井証券

松井証券の関連記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です