トレードステーションが日本にやって来る!

 トレードステーション、と聞いてピンと来たあなたは相当な相場マニア。アメリカの個人やセミプロトレーダーでは圧倒的な信頼性を得ている株・先物・FXのトレード用プラットフォームのトレードステーション、長らく日本では使えませんでしたが、遂に2015年冬に日本に上陸です。

 もう相場マニアの管理人、楽しみで仕方ありません。

※その後、2016年6月にマネックス証券がトレードステーションの発表会を開催、管理人も参加してきました
マネックス証券のトレードステーション発表会に行ってきました

スポンサードリンク

トレードステーションとは

 日本で株のトレードする場合は、証券会社のツールを利用するケースが多いです。カブドットコム証券が取引ツールに非常に力を入れているとはいえ、フィボナッチのツールは使いにくいし、インディケーター作れないしで、チャート分析やトレード用のツールとしてはイマヒトツ。特にFX方面から見ていると、日本の証券会社のツール、まだまだ改善の余地多数あります。

 実はアメリカでチャート分析やトレード用で非常に評価の高い、トレードステーション(Trade Station)というツールがあります。トレードステーション証券が提供のツールなのですが、このツール業界では非常に高く評価されています。

トレードステーションの画面はこんな感じ

 実はトレードステーション証券は2011年にマネックス証券が買収しています。と言うことはいずれトレードステーションも日本で使えるようになるのでは・・・、と思い月日が流れていますが、遂に2015年冬に日本に登場予定です。

大阪の投資フェアで聞いてきた

 既にマネックスの米国株ではトレードステーションで取引できるようになっているのですが、今回遂に日本株でも利用可能になるそうです。

 先日、勉強兼ねて参加した「投資戦略フェア2015秋in大阪」。

 そこにマネックス証券がトレードステーションとしてブースを出していて、思わず身を乗り出して話を聞き入ってしまいました。

15.11.25トレードステーション-パンフ-min
トレードステーションのパンフレット、「この冬、登場」とあります

 いやもう、本当に日本株をトレードステーションでトレードできる日が目前に迫っているようです。ただし、この冬(2015年冬)とありますが、来年にずれ込む可能性もあります、とのこと。
 いやもう全然OKです。これまで散々待ちましたので、少しくらい待てますって。

 そんな訳でブースでオススメされた、早期登録を早速済ませてきました。けど当初はFXの機能は無いらしい・・・。うーむ個別株の分析用か。フィボナッチの各ツールが使えれば、それで充分使えますが。(※何とトレードステーション、為替チャートの表示機能は搭載しています「マネックス証券のトレードステーション発表会に行ってきました」をご覧ください)

 けどホント、日本でトレードステーションが使える日がもうすぐやって来ます。

スポンサードリンク

ツールが良ければ勝てる、という訳ではありませんが

 日本の株やFXの取引環境って、普通にトレードというか取引を行うには、実は世界屈指の好環境にあります。ただし少しでもマニアックな世界に立ち入っていくと、日本のツールは案外融通が利かず、海外のツールに目がどうしても行ってしまいます。管理人、NinjaTraderというツールも使っていますが、相当マニアックな存在だと思います。(FXの世界は、良くも悪くも世界標準のMT4が日本でも使えます)
 
 以前、日本株にフィボナッチのラインを引くにはどうしたらいいか、という記事を書いた際に、海外のツール事情にも言及しているので、そちらもご覧ください。

 ただね、ツールがよければトレードで勝てる、という訳ではありません、これはご存知の通り。ただ多少なりともマニアックなことをしようと思うと、正直物足りない日本のトレード環境、トレードステーションが日本で使えるようになれば、随分と環境が改善されるのではないかなぁ、と思います。
 
 正直な所、トレードステーションもかなり使う相手を選ぶので、マネックス証券もすぐには収益貢献に繋がらないカモですが(業績が苦戦中のマネックス証券としては、ココが一番重要なんですが)、トレードステーションの日本導入、相場マニアの管理人としては応援させていただきます。
 株のブログではありますが、トレードの対象は株よりFXがトレードの中心になっているので、できれば早期にFXへの対応もお願いします。(売買機能はありませんが、トレードステーションは何とFXのチャート分析機能は付いています!

 株は長期に持って値上がり益を得る物、というのが本来の姿ではありますが、短期であったり中期での値動きを取りに行くのがトレーダー。そのトレーダーのツールとしてトレードステーションは、かねてから非常に興味のあった存在。

 トレードステーションの登場、2016年にずれ込んでしまうかもしれませんが、その登場を心からお待ちしております。読む人いるのか?、と思わないでもないのですが、続報が入れば当記事に随時追記していこうと思います。

PS 2016年6月に開催されたトレードステーションの発表会に参加してきました!

 トレードステーション、まずはどんなツールかご覧になってみてください。
マネックスTradestationの詳細を見てみる

マネックス証券の関連記事
マネックス証券のトレードステーション発表会に行ってきました

トレードステーションの口座開設が完了!チャートを表示させるまで

トレードステーションでバックテストをやってみよう

マネックス証券、トレードステーションの使い方メモ

FivoCat
「株価プレス」のFacebookアカウントをフォローすると、更新情報をタイムラインにお届けします!

スポンサードリンク
スポンサードリンク