オリエンタルランドの株主優待と配当で株価上昇の理由を説明してみる

 個人株主が一度株を買ったらなかなか売らず、株価が下がらないことで有名な東京ディズニーを運営する、オリエンタルランド株。2015年は株価上昇により、個人投資家が手を出せない価格にまで株価が上昇したため、2015年4月1日付で1→4株の株式分割を実施。
 それに伴い、株主優待制度も制度が若干変更されています。改めてオリエンタルランドの株主優待制度そして配当金について調べてみました。優待制度と配当金で、オリエンタルランドのこれまでの株価上昇の理由はある程度説明ができそうです。(2016年8月30日更新)

�¦� �ª�¥�¼ï¿½�¤�¼ï¿½�§�¤�¾DMM.com�¨�¨�¼�¥ï¿½�¸�¯�¼ï¿½�¥�¤ï¿½�§ï¿½�º�£ï¿½�¸�£ï¿½�£�£ï¿½ï¿½�£ï¿½�³�¯�¼ï¿½ Sponsored Link

株式分割以降のオリエンタルランドの株主優待制度

 2015年4月1日付で1→4株の株式分割を実施したオリエンタルランド。それに伴い、株主優待制度=株主優待でもらえる年間パスポートの枚数が変化しています。

100株の保有の方の株主優待
・年間1枚、株主優待パスポートを貰えます(3月末時点での株主に配布なので、株主優待パスが貰えるのは6月)

400株の保有の方の株主優待
・2015年3月末までにオリエンタルランドの株を100株(最低投資単位)買われた方は、4月1日に1→4株の株式分割が行われているので、現在は400株の保有の株主となります。
・年2回、9月末時点と3月末時点の株主に株主優待パスポートが貰えます。(6月末と12月末までに優待パスが貰えます)

800株以上の保有の方の株主優待
・400株以上となると、800株→1,200株→1,600株→2,000株→2,400株と、400株増えるに従い、貰える株牛優待パスが2枚ずつ増加します。
・簡単に言えば、分割前に200株持っていれば4枚、300株なら6枚というように、この部分は分割前と変わらず。ただし上限は分割後2,400株で年間12枚となっています。

オリエンタルランドは長期保有株主優待制度を創設

 株式分割を契機に、オリエンタルランドは長期間に渡り株式を保有している株主向けの優待制度を創設しています。

①2015年間9月30日から2018年9月3日まで継続して100株以上保有の株主
→所有株式数に関係なく2枚

(通常の株主優待優待パスポートとは別に貰えます)

②2018年間9月30日から2023年9月30日まで継続して100株以上保有の株主
→所有株数に関係なく4枚

(こちらも通常の株主優待優待パスポートとは別に貰えます)

 ①はこんなものか、という感もありますが、②は大盤振る舞いですね。恐らく、株主優待目当てでオリエンタルランドの株を持っている方は、大半が②に該当するまで持たれるのではないかと。

 東京ディズニーの1デーパスポートは1枚6,900円。②に該当すると、4枚=27,600円を 自動的に貰えます。これはスゴイ!

 オリエンタルランド株と言えば、株主優待パスポート、というくらい、株主優待パスポートは有名ですが、「株主優待をタダ取りする方法」があります。オリエンタルランドは人気銘柄のために、注意が必要ではありますが、ご興味あれば下記をご覧ください。

Sponsored Link

オリエンタルランド株価の上昇理由①、個人株主が売らないから?

 オリエンタルランドの株価は下がらないので有名ですが、一説には、優待目当ての個人株主が株を売らないから、と言われています。

 ほんまかいな、と思わないでもないですが、オリエンタルランドの個人株主の約4割は保有期間10年間以上!(オリエンタルランドのIR資料より)

 株価は基本的に機関投資家に左右されている、と考えている管理人ですが、上記数字を見ると、噂もあながち一蹴できないな、と思います。オリエンタルランド程の時価総額の大きい会社であっても。

 ただオリエンタルランドの株価の上昇は、利益の拡大、が一番説明がつきます。これは実はトッテモ凄いことで、オリエンタルランドの株価の上がり方はホント理想形だと思います。

 ただし2014年3月期が業績的にはピークとなり、2015年3月に9,890円という最高値を付けたあと、オリエンタルランドの株価は下落しています。今後のオリエンタルランドの株価の見通しについては、下記をご覧ください。

16.8.30オリエンタルランド株価-月足1-min

オリエンタルランドの上昇理由②、配当金は右肩上がりだった

 株価の上昇や株主優待制度の充実が有名なオリエンタルランドですが、実は配当金も右肩上がりです、案外知られていませんが。

2002年3月期19円
2003年3月期24円
2004年3月期29円
2005年3月期35円
2006年3月期45円
2007年3月期55円
2008年3月期60円
2009年3月期70円
2010年3月期100円
2011年3月期100円
2012年3月期100円
2013年3月期120円
2014年3月期120円
2015年3月期140円
2016年3月期35円
2017年3月期35円(予想)

※2016年3月期の配当金は35円(分割前換算で140円)であり前期と同額

 株価が上がって、東京ディズニーのパスポートが株主優待が貰えて、右肩上がりの配当金も貰えれば、個人株主としては言うこと無しですね、ホント。

オリエンタルランドの株主優待まとめ

 
 昨年から外国人観光客も大幅に増加して、今後もまだまだ来場者の増加が予想される東京ディズニー。今後の大幅な改装計画も発表されており、東京ディズニーの運営会社である、オリエンタルランド株が注目される機会はまだまだ続きそうです。

 個人株主の方がオリエンタルランド株を手放す日は、まだ当分先になりそうですね。

オリエンタルランドの関連記事
オリエンタルランド株価の今後の見通しと予想

カブドットコム証券で株主優待をタダ取りする方法

スポンサードリンク
スポンサードリンク