オリエンタルランド株価の今後の見通しと予想(2018年4月26日版)

 東京ディズニーを運営するオリエンタルランド(東証1部4661)。株主には株主配当で優待パスが届き、個人投資家が株主優待目当てで一度買ったらなかなか手放さず、株価が右肩上がりできた、株価的には教科書的銘柄。

 更に株価も上昇しており2017年12月には最高値を更新し、2018年4月時点では更に高値を狙う雰囲気のチャートとなっています。

 オリエンタルランド株は再び最高値の更新をして上昇トレンド入りするのか、それともさすがに一旦下落となるのか。今後のオリエンタルランド株の行方について考えてみました。(2018年4月26日更新)

株式会社DMM.com証券(外為ジャパン) スポンサードリンク

オリエンタルランドの業績推移

 東京ディズニーの客数減、と少し前に騒がれましたが、冷静に考えてください。3年前は「アナと雪の女王」で大騒ぎしていたんですから。そら同じペースで客数伸びたら大変なことですわ。それに、どーやら現状で東京ディズニーとしてはキャパが一杯の様子。

 何はともあれ、オリエンタルランドの業績推移を見てみましょう。

 オリエンタルランドの業績は極めて順調。2011/3期と比べると2014/3期・2015/3期と経常利益は約2倍になっています。これはスゴイ。
 そして客数減が言われましたが、値上げ効果もあり2017/3期はあっさり過去最高益を更新。さすが。。。ただし2018/3期は若干減益の計画となっています。

 さすがに、東京ディズニーはキャパ的に現在が限界=オリエンタルランドの業績もこの辺りが限界、ということでしょうか?

 確かに日本人だけで既に一杯だった東京ディズニー、ここ最近は外国人観光客も押し寄せていますが、サービスの質を維持するにはこれ以上来られても・・・、という状態なのかもしれません。実際に高い満足度を誇った東京ディズニーの顧客満足度が下落しているようです。

 そしていつもですと、次に「配当金推移」をどうぞ、とする訳ですが、オリエンタルランドは以前に配当金の記事を書いているのでそちらをご覧ください。2002/3期以降の配当金推移について調べてあります。尚、2017/3期は通期で1株当たり37.5円の配当、そして2018/3期は通期で1株当たり40円の配当を予定しており、増配を予定しています。株価11,000円で考えると1株当たり配当40円だと配当利回りは0.3%となります。

 またオリエンタルランド株の目玉でもある株主優待についても詳細を調べています。

 尚、オリエンタルランドでも使える、株主優待のタダ取り方法は下記をご覧ください(ただし逆日歩にはご注意を)。

オリエンタルランドの株価推移と高値と安値

 業績的にさすがに一服感があるオリエンタルランド。まずは10年分の株価推移(月足)を見てみます。(2015年3月の1→4株の株式分割考慮後の株価)

「画像出典:マネックス証券/日本株取引ツール トレードステーション
※関連記事:マネックス証券のトレードステーション発表会に行ってきました

・オリエンタルランド株価の最高値→11,355円(2018年4月、ただし4月25日まで分)
・オリエンタルランド株価の最安値→1,437.5円

※2018年4月25日(水)終値は10,915円

 見事な右肩上がりのチャートとなっています。2005年~2010年にかけ1,500~2,000円をウロウロしていたオリエンタルランドの株価は2012年に2,000円を上に抜けると一気に上昇。一旦4,000円付近で停滞はありますが、再度上昇を始め、株式分割前の2015年3月には最高値9,890円を着けています。

 ただし、さすがにその後は下落。6,000円付近まで下落の後、再度上昇を開始しますが、高値を更新できず再度下落。

 しかしながら再び株価は上昇を開始し、2017年11月に遂に高値を更新。そのまま高値更新が続いており2018年4月も高値を更新し4月25日までの段階で最高値は10,915円となっています。
 
 見事な右肩上がりのチャートですね。こんなチャートの銘柄ばかりなら、株式投資も苦労はありませんね、ホント・・・。その意味ではオリエンタルランド株って、継続保有が大正解な銘柄です。
 

オリエンタルランドの現在の株価の値位置

 オリエンタルランドの株価を週足で見ると現在のチャートは下記のようになっています。

 月足でも見たように、現在のオリエンタルランドは高値更新のボーナスステージとも言える状態です。ただし2017年12月に長い陽線で一気に高値更新した後は、ジリジリと上昇している状態。

 この先更に上昇するのか、一旦下落するのか若干気になる所でもあります。

スポンサードリンク

オリエンタルランドの株価ポイント

 オリエンタルランドの株価のポイントは週足チャートにフィボナッチ・エクステンションを引いてみると明確になります。

関連記事:フィボナッチでの株価分析の基礎

 毎回使っているフィボナッチ・リトレースメントは戻る相場の分析用ですが、伸びる相場の分析用としてエクステンションがあります。そのエクステンションを見てみると、現在の値位置の11,000円付近はエクステンション128.2%に位置しています。

 フィボナッチ的に見れば、現在のオリエンタルランドの株価の停滞はエクステンション128.2%ラインを上に超えるか・下に戻るかの正念場と解釈することができます。

 よってオリエンタルランドの株価ポイントは、11,000円を明確に上回って上昇できるかどうか、という部分にあります。

 それでは次に、オリエンタルランドの株価が上昇の場合と下落の場合、2つのケースを考えてみます。

オリエンタルランド株が上昇のケース

 オリエンタルランドの株価が上昇する場合、シナリオとして一番簡単なのは、フィボナッチ・エクステンション161.8%を目指すシナリオとなります。

 既にチャートを見ると11,000円を上に行きたがっている雰囲気を醸し出しています。そしてそのまま上昇すると、次にポイントとなるのはフィボナッチ・エクステンション161.8%のライン。

 チャートの都合で、上方の161.8%ラインが表示できませんが、計算するとエクステンション161.8%は12,500円付近となります。よって次の目標値は12,500円付近。

フィボナッチ・エクステンション128.2%から161.8%へ至る道は、最終的には161.8%に行くケースは多くなりますが、素直に一直線に行かないケースもあります。よって上記は最良シナリオとなるので、その点はご注意ください。

オリエンタルランド株が下落のケース

 フィボナッチ・エクステンション128.2%に到達後、一旦大きな下落を見せるケースもしばしば発生します。オリエンタルランドの株価も押し目を付けてから長らく上昇は続いているので、値頃感としては一旦大き目な下落が発生してもおかしくはありません。

 その場合の下値目処になるのは前回の最高値9,900円付近。そしてその下となると、フィボナッチ・リトレースメント61.8%且つ過去にサポー&レジスタンスを形成の8,500円付近。9,900円付近の下落は、それほど大きくなくレンジ相場の範囲内なので、8,500円付近までの下落を想定してみます。

 8,500円付近まで下落すると、次に再度上昇するのか・そのまま下落トレンド入りしてしまうのかの分かれ道となります。オリエンタルランドも東証1部上場の大型銘柄なので、株式市場全体の大きな流れの影響を受けるため、そこから先はその時の株式市場の状況も見た上での判断が必要となります。

オリエンタルランドの株価を3本RCIで見てみる

 FXトレーダー中心の一部マニアでは人気なテクニカル、3本RCIでオリエンタルランドの株価(週足)を見てみます。
 レンジ相場が不得意な3本RCIなので、最近のレンジ気味の相場では威力を発揮しませんが、過去の上昇トレンド時及び最高値から落ちていく場面では、3本RCIがうまくトレードのタイミングをとらえています。

 トレンドの押し目と戻りを狙うのに、3本RCIは使えるテクニカル指標と言えます。オリエンタルランドも白い四角でうまく機能しています。

 ストキャスティクスやMACDのように有名ではありませんが、3本RCIは使えるテクニカル指標と管理人は考えています。ご興味あれば、マネックス証券のトレードステーションで3本RCIを設定して使ってみてください。若干慣れは必要ですが、慣れれば戻りや押し目の場所が、見えてくるようになります。下記でトレードステーションを利用しての3本RCIの設定方法も解説していますので、ご参考にどうぞ。

オリエンタルランドの株価まとめ

 個人投資家が優待目当てで株を買ってなかなか手放さないために、株価に下方硬直性がある、と言われるオリエンタルランド株。実際に株価は2017年11月に最高値を更新し、現在も高値水準に留まっています。

 果たしてオリエンタルランドの株価は、足元の上昇基調を維持して今後も上昇を続けることができるのでしょうか?
 
 実はオリエンタルランドの株価が下がると、当サイトのオリエンタルランド関係の記事のPVも増えるんです。そう考えると、個人投資家が買いのタイミングを常に探っているオリエンタルランド株、今後の株価の値動きも、まだまだ注目です。

・株価チャート見るなら上記で利用したマネックス証券のトレードステーションがオススメです。上記で解説の3本RCIを始めとするテクニカル指標はもちろん、フィボナッチラインも引きたい放題です。チャートソフトとして秀逸なので、一度お試しください。
マネックス証券のトレードステーション詳細を見てみる

オリエンタルランドの関連記事
オリエンタルランドの株主優待を調べたら、株価上昇の理由が分かったような

カブドットコム証券で株主優待をタダ取りする方法

トレードステーションで3本RCIを表示して活用する方法

スポンサードリンク
スポンサードリンク