余っているTポイントで株が買えるSBIネオモバイル証券、配当株投資にオススメ

Tポイントを利用して株式投資ができる、SBIネオモバイル証券が2019年4月10日よりサービスを開始しています。

SBIネオモバイル証券なら、Tポイントを利用してノーリスクで配当株投資ができます。

高額の投資資金が必要なイメーズのる配当株投資ですが、SBIネオモバイル証券ならTポイントを活用してノーリスク且つ小額から実行可能です。まずは口座開設から始めてみませんか?

株式会社DMM.com証券(外為ジャパン) スポンサードリンク

4月10日よりスマホ専用証券会社、SBIネオモバイル証券がサービス開始

ネット証券業界も、気付けばSBI証券の一強状態となっています。正直ツールの使い勝手はイマイチの面があるSBI証券ですが、それでも手数料やサービス内容などを考えると非常にバランスの取れたネット証券です。ツール好きな管理人はトレードステーションを展開するマネックス証券を応援していますが、同社もネット証券界では下位に沈んでいます・・・。

ネット証券トップの道を行くSBI証券ですが、まだまだ攻めます。4月10日からスマホ専用証券会社としてSBIネオモバイル証券のサービスを開始しました。別にSBI証券がわざわざ別の証券会社作らんでも・・・、とも思いますが、スマートフォン取引に特化することで新たな投資家層の開拓を狙っています。

そしてSBI証券では行うことのできないユニークなサービスが、SBIネオモバイル証券では提供されています。

SBIネオモバイル証券の口座開設詳細を見てみる
SBIネオモバイル証券 口座開設

SBIネオモバイル証券の特徴1、Tポイントで株が買える!

SBIネオモバイル証券の最大の特徴はTポイントで株が買える点にあります。

Tポイントって使ってますか?管理人、ソフトバンクの携帯電話使ってますが、Tポイント使うことなく貯まる一方です・・・。

そんな使うことなく貯まっているTポイントについて、SBIネオモバイル証券を利用することで、株式投資に活用ができます。

SBIネオモバイル証券はTポイントを展開するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)グループとの合弁会社であり、だからこそできるTポイントでの株式購入です。

SBIネオモバイル証券の特徴2、500円以下で株が買える

上場している株は、1,000円の値段が付いていても100株や1,000株といった単位(単元株)でないと通常は購入できません。その結果多くの銘柄の場合、10万円以上の資金が株式投資では必要となります。

しかしSBIネオモバイル証券は1株単位で株式の購入が可能です。よって500円以下から株式投資ができます。

スマホはサクット様々なサービスを手軽に利用できる面にメリットがあります。SBIネオモバイル証券を利用すれば、Tポイントを利用してサクッと500ポイントとか1,000ポイントで株の投資ができます。

決算状況やチャート分析せずにサクッと株を買ってそれで勝てるのか?、と言われればそこは考える必要があります。ただしTポイントはノーリスクで手にすることのできる資産であり、Tポイントで配当株投資を行えば、実質的に投資資金ゼロで配当を得ることができます、

サクット配当株投資が可能な環境が、SBIネオモバイル証券では得られます。

関連記事:高配当株投資の本『配当パワー投資入門』は配当投資入門書としてオススメ

スポンサードリンク

SBIネオモバイル証券の特徴3、手数料は定額制だが月50万円以下の約定なら実質手数料無料

SBIモバイル証券の手数料は定額制を導入しています。管理人、1回の投資総額10万円以下の銘柄なら手数料無料の松井証券の利用をお勧めしています。

関連記事:10万円以下の株を買うなら手数料ゼロの松井証券がオトク

しかしSBIネオモバイル証券を利用することで、月50万円以下の売買代金なら手数料は実質無料で利用できます。

下記がSBIネオモバイル証券の手数料体系です。

最低でも月200円(税込216円)の利用料がかかりますが、利用料が発生の場合は毎月200ポイントの期間固定Tポイントが付与されます。よって実質的に手数料無料で株式投資が可能です。

またサービス利用料として1%の利用料もTポイントで付与されるため、月に1回でも取引を行えば最低202ポイントが付与されます。

金融商品の取引は手数料にも注意を払う必要があります。小額投資で手数料を抑えて株式投資を行うのであれば、SBIネオモバイル証券は有力な選択肢となります。

尚、口座開設後に相場が安定しない等で当面利用しない、と判断した場合はサービス利用の「一時停止」も可能です。「一時停止」としておけば、毎月の定額手数料の支払をストップできるので、一旦資金を引き出す際等は「一時停止」をお勧めします。

Tポイントが余っているならSBIネオモバイル証券で配当株投資してみては?

Tポイントって使わずそのままになっているケースが意外に多いようです。まぁ、管理人もそのタイプですが。

SBIネオモバイル証券を利用することで、余っているTポイントで株式投資ができます。単元株未満の投資だと株主優待はもらえませんが、配当金はもらえます。よって余っているTポイントで高配当銘柄を購入すれば、ノーリスクで配当収入を得ることができます。

使っていないTポイントで配当狙いの投資が手軽に行えるSBIモバイル証券。まずは口座開設から始めてはいかがでしょうか?

口座開設は下記からどうぞ。

SBIネオモバイル証券の口座開設詳細を見てみる
SBIネオモバイル証券 口座開設

当記事の関連記事
高配当株投資の本『配当パワー投資入門』は配当投資入門書としてオススメ

10万円以下の株を買うなら手数料ゼロの松井証券がオトク

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です