株や為替(FX)でナンピンはオススメしない理由、ナンピン後に損切できますか?

 逆行するとやってみたくなるナンピン。けどナンピンはオススメしません。ナンピンしてポジション膨らませた後で損切できますか?

 株や為替(FX)でポジションを持ったはいいわ、見事に逆行。その後もジリジリとポジションと逆に進んで行きます。そんな時に聞こえて来るのは、こんなささやき。
 「買い増しして単価を下げれば、戻った時にもっと儲かるよ」
 いわゆるナンピンというやつです。そんなささやきがあった時、どうしますか?

 ささやきを断る勇気持ってますか?

スポンサードリンク

ナンピンとは?

難平(ナンピン。何品とも)とは、株式など相場の売買手法の一つ。
買い建てた後に価格が下落した場合、下値で買い増しすることで、1株あたりの買い値(平均取得価格)を下げる手法である。平均取得価格が低くなることで、その後の上げ幅が少なくても、利益が出る・±0・軽微な損失で処分する等が可能となる。これが「ナンピン買い」である。空売りした後で株価が上昇した場合に、上昇後の値段でさらに売り増しする「ナンピン売り」もある。(出展:wikipedia

 ナンピンをすると、確かに負けなくなります。負けなくなった結果 、自分は相場の天才か?、と思う時が来る位。

 けどコレから先が地獄の始まり。相場ってうまくできていて、自惚れる頃に見事にハシゴを外してくれます。そして次の段階で非常に悩ましいことに。

ナンピンした後で損切りできますか?

 ナンピンの一番の問題が損切り。

 損切りって、ナンピンしなくても、ただでさえ壮大なテーマですが、ナンピンすると損切りのハードルが更に上がります。
 最初なら1株の損切りでよかったのが、ナンピンを1株入れ、また1株入れ・・・、とやっているうちに、流れが変わらず、堪らなくなって損切りを・・・、と思った時には、ポジションの重さにたじろいでしまい損切りできない。。。
 更に、ナンピンの結果、それまで損切りせずに来ているので、そもそも損切りに慣れていない。
 そしてその結果、損切りはできず、相場の神様、そうでなければチャートの神様にお祈りすることに。

 誰にお祈りしても、相場は変わりませんよ。分かっているとは思いますが。

スポンサードリンク

過ちを認めることから全ての上達は始まるのではないだろうか

 ナンピンって自分のトレードの間違いを、間違いと認めずに何とかしようとする行為。相場に絶対はあり得ないし、人生だって何度も失敗をしているハズです。けど何故か相場に限っては、ナンピンで自分の間違いがナカナカ認められない。人間ってホント不思議な生き物です。

 計画的なナンピンならいいのでは?ま、確かに事前に最大のポジションを決めておいて、その上でナンピンと損切りができれば、それはあり。ただし、そういうことができる人って、もう既に中級者以上です。当然、泥縄式なナンピンじゃだめですよ。計画的なナンピンが出来る人は、フィボナッチや逆行幅を事前に計算して、ナンピンで入る場所を決めてます。そこまでやって初めて、計画的なナンピン。

 通常はナンピンするなら、素直に自分の過ちを認めて損切りして、自分のトレードなり銘柄なりタイミングを再度考えるべきではないかと。
 過ちを認めることから、全ての上達は始まる、と言うじゃないですか。

損切りができれば初心者は卒業

 損切りができるようになれば初心者は卒業、とよく耳にしますが、確かにそう思います。
 分かっちゃいてもナカナカできない損切り、それをチャントできるようになることは、実は結構なハードルがあります。

 けどこのハードルを避けるがために、ナンピンはオススメできません。現物株であれば、まだ塩漬けのほうがいいです。信用取引やFXのようにレバレッジがかかっていると、塩漬けも決してオススメしません。

15.6.17悩み-min
ナンピン後の損切は、やってしまった感がヒドク、なかなか損切できません・・・

損切りの管理人の経験

 損切りって、こだわっているとホントできません。けどある時というか、自信をもってトレードできるようになるとできるようになります。

 損切りとかナンピンにこだわっている時はトンデモなく高い壁に見えて、実は壁の向こうに行くとそんな大した世界じゃなかった、みたいな。そしてその壁の向こうは、ある程度勝てるようになると自動的に行けるような。

 気持ち的に簡単に割り切れるモノでもないのですが、期待値プラスの手法と自分で分かっていれば、最終的にはプラスになると分かっているので、目先の損失=損切は許容できますよね。要はそんな感じです。

 また損切りについては、改めて記事を書くとします。今回はテーマがナンピンなので。

まとめ

 ナンピンの弊害を一言で言えば、負ける時にボロ負けする、です。
 FXでは安倍政権が始まってからの円安で、ナンピン系の自動売買システムで沢山の犠牲者が出ました。相場はどこまでも行ってしまう時があるんです。何年も大人しかったドル円が急に一方通行になるんですから。

 相場でナカナカうまく勝てないのは当たり前。ポジション持って逆行した時に、ナンピンのささやきがあっても、そのままスルーをオススメします。損切りできない?少なくともナンピンするよりマシです。

 ナンピンすると身ぐるみ剥がされるリスクがありますよ。お気をつけください。

FivoCat
「株価プレス」のFacebookアカウントをフォローすると、更新情報をタイムラインにお届けします!
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です