岡三オンライン証券の特徴、約定代金1日20万円まで手数料無料で株式投資が可能

以前はデイトレーダー等のセミプロ以上向けのイメージのあった岡三オンライン証券のサービスが変化しています。

現在は1日の約定代金20万円以下は株式の取引手数料が無料になり、投資初心者にも使い勝手のよいサービスが提供されています。20万円以下の銘柄を手数料ゼロで取引できる、投資初心者に最適な証券会社の立ち位置にあります。

岡三オンライン証券のサービス内容の特徴について、①手数料、②IPO投資、③エクセルの活用の3点から解説いたします。

スポンサードリンク

岡三オンライン証券の方向性が変化してきた

少し前まで岡三オンライン証券といえば、デイトレーダーを始めセミプロの使うネット証券、というイメージを管理人は持っていました。IPO投資する際は、必携の口座としても、通常の株式投資、という観点では敷居が高いなぁ、そんなイメージ。

しばらくそんなイメージでいましたが、岡三オンライン証券も以前とは変わってる、と耳にし、また2019年の人事異動で同社の社長が結構若返っていたのも気になったので、久しぶりに岡三オンライン証券の内容をジックリと見てみました。

すると株式投資初心者にも裾野を広げたサービスの展開を行っていました。

特に管理人の目を引いたのは、1日の約定代金20万円までなら手数料ゼロの定額プランの存在。

以前はありませんでした。

金融商品の取引は意外に手数料負担が重い時があり、売買手数料がどの程度かかるのか、という点も取引を行う際の重要なポイントになります。また手数料が安くても約定力が弱ければ意味はありませんが、その点は岡三オンライン証券は準大手証券の岡三証券グループなので問題ありません(同社は以前より約定力には定評がありました)。

多くの個人投資家は配当や優待も目的とする、日頃は別の仕事をしている長期投資家です。よって手数料が安くて約定力も安心できる証券会社があれば、そこが一番です。岡三オンライン証券はその観点で、一般投資家層にも充分利用をオススメできる証券会社ではないでしょうか。

岡三オンライン証券の口座開設詳細を見てみる
岡三オンライン証券

管理人が選ぶ岡三オンライン証券の特徴3点

管理人の視点から見た岡三オンライン証券の特徴は下記3点です。

①1日の約定代金20万円以下なら手数料無料のプランの存在
②IPO投資に強い
③エクセルで株式投資や株価分析ができる

投資マニアの観点からは③株価のエクセル分析をイチオシとしたいところですが、さすがにマニアック過ぎるので3つ目にしておきました。

では順番にその特徴を解説します。

①1日の約定代金20万円以下なら手数料無料のプランの存在

岡三オンライン証券は定額プランを利用すれば、1日の約定代金20万円までなら手数料無料で株式投資が可能です。

20万円を超えると他社の手数料が随分安い例も出てきますが、少なくとも20万円までならコストゼロの同社が業界No1となります。

大口でトレードするのではなく、優待目当てや高配当株を長く持つ場合、1銘柄当たり200,000円以下の資金で充分投資できる銘柄が多くあります。バタバタと頻繁に売買するなら資金効率考える必要もありますが、一度投資したら当面は継続保有、というのなら20万円以下の銘柄専用としてしまっても充分使えます。

ネット証券普及以前に比べると株式売買手数料も随分と安くなりました。しかしそれでも手数料自体はかかります。その手数料が1日20万円以下の約定代金とはいえ、ゼロになる岡三オンライン証券を利用しない手はありません。


・岡三オンライン証券のサイトより

②IPO投資に強いネット証券

IPO投資を手掛ける投資家にとって岡三オンライン証券はなくてはならない存在です。準大手証券・岡三証券のグループ会社である同社には、年数回ある岡三証券主幹事銘柄のIPO株の割当てがあります。また岡三証券主幹事以外の銘柄であっても、時折岡三証券が幹事として参入している銘柄について、同社に対し割当てがあるケースもあります。

よって投資チャンスを増やす必要のあるIPO投資にとり、岡三オンライン証券は投資機会を幅広く得るために必要不可欠な証券会社です。

尚、IPO投資の観点から見た岡三オンライン証券の特徴は別途下記に記事としています。詳しくは下記をご覧ください。

関連記事:IPO投資の視点から見た岡三オンライン証券のメリット

③エクセルで株式投資や株価分析ができる

殆どの投資家が株価チャートを見ながら投資活動を行っていると思います。ただしシステムトレードを志すなら、株価データを数字で用意してその数字ベースで売買ルールの良し悪しを評価するのが本来あるべき姿。

管理人愛用のトレードステーションもシステムトレードができますし、エクセルでの検証もできますが、特にエクセル部分は自動化できません。

岡三オンライン証券はエクセルで株式投資を可能とする、岡三RSSという機能が存在します。岡三オンライン証券のツールとエクセルをPC上に開いておくと、岡三RSSを利用して自動的に売買が可能です。またエクセルに各コマンドを入力すると株価データのリストアップから分析、リアルタイムチャートの作成まで、エクセル上で各数字をベースに様々な分析やグラフの描写ができます。

システムトレードやエクセルを利用した株式分析を行うなら、岡三オンライン証券は外すことができない存在です。非常にマニアックな使い方となりますが、それだけでも利用価値があります。楽天RSSでも、リアルタイムの株価更新をエクセル上でできますが、岡三RSSは過去の株価データの呼び出しから、グラフ化、システムトレードまでできるため、楽天RSSに比べ遥かに高機能です。(ただし一定の利用条件をクリアしないと月5,000円の利用料金が必要)

スポンサードリンク

まとめ

2019年に入りSBIネオモバイル証券が営業を開始するなど、ネット証券業界も久しくない変化が生じ始めています。岡三オンライン証券も以前のセミプロ御用達のネット証券、という立ち位置から、裾野を広げるためのサービス拡充がなされています。

エクセルでトレード可能、というマニアックな機能は横に置くとしても、1日の約定代金20万円までは取引手数料無料、という点は岡三オンライン証券を利用する大きなメリットです。

一旦株を買ったら長くそのままにしておく、といったタイプの投資家の方なら、20万円以下の銘柄を手数料無料で購入できる同社は、非常に重宝する証券会社となります。また岡三オンライン証券は準大手証券・岡三証券グループのネット証券であり、企業グループとしての信頼感もあります。

IPO投資にも利用可能な岡三オンライン証券、約5分で口座開設の手続きは終わります。まずは口座開設を行い投資に対する備えとしてはいかがでしょうか?

岡三オンライン証券の口座開設は下記からどうぞ。約5分で口座開設手続きが完了します。
岡三オンライン証券の口座開設詳細を見てみる
岡三オンライン証券

岡三オンライン証券の関連記事
IPO投資の視点から見た岡三オンライン証券のメリット

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です