日経平均(日経225)をMT4で見る方法、FXTFのリアル口座がオススメ

日経平均(日経225)のチャートはMT4でも見ることができます。為替用のチャートソフトとして、世界中で利用されているMT4ですが、株価指数はもとより個別株の表示も可能です。

国内ではFXトレード・フィナンシャルとEZインベスト証券が提供しているMT4で、日経平均のチャート表示が可能できます。

軽いツールのためクリック2回で可動するMT4、リアル口座で正確なデータで日経平均の状態を確認しながら、株式や為替の取引を行ってはいかがでしょうか。

日経平均の状態を確認しながらのトレードは、トレードの様々なヒントを得ることができますよ。

株式会社DMM.com証券(外為ジャパン) スポンサードリンク

日経平均(日経225)はMT4でも見ることができる

為替トレーダーにとっては欠かせないツールMT4ですが、実は株式の銘柄のチャートの表示も可能です。MT4はFX用のツールですが、国内40銘柄の表示が可能なMT4取扱い業者が海外に存在しています。

関連記事:MT4で日本株をリアルタイムで見る方法、ただし上限40銘柄限定

個別銘柄が可能なら、当然日経平均株価(日経225、以下日経平均で統一)も表示は可能です。ただしCFDのレートが配信されており、厳密には日経平均や先物価格と一致している訳ではありません。その点は注意が必要です。

ただし海外のMT4業者中心にMT4で日経平均のレートを配信している会社が複数あり、日経平均をMT4で表示すること自体はそれ程難しい訳ではありません。

MT4について

MT4はMeta Trade4の略で、世界中の為替取引で利用されているロシア製の為替チャート及び取引ツールです。無料で利用可能という、誰でも利用可能なツールです。

主に海外のFX会社が提供のケースが多いのですが、国内の事業者も少ないながら楽天FX他がMT4サービスを提供しています。

基本的には為替取引用のツールであり、情報配信は為替が中心ですが、海外事業者の場合は為替のみならず、各種先物や個別株のチャート配信を行う事業者も存在します。上記で紹介の日本の個別株のチャート表示が可能なMT4業者も海外事業者です。

管理人はトレードステーションも利用していますが、MT4は常にPCで起動させているほど常用しています。トレードステーションはPCが重くなりますが、MT4は複数起動させても大丈夫なくらい軽いです。

手軽に為替や株価指数を確認するのにMT4は非常に重宝する存在ですよ、ホント。

国内のMT4事業者で日経平均を表示できるのはFXTFとEZインベスト証券の2社

国内でMT4サービスを提供しているFX会社は複数ありますが、日経平均のチャート表示が可能な業者は2社に限られています。それが、FXトレードフィナンシャル(FXTF)とEZインベスト証券です。

・FXトレード・フィナンシャル(FXTF)
 為替中心に日経平均他の株価指数や仮想通貨のチャート情報を提供。ただし為替以外の株価指数等のデータはEZインベスト証券に比べ少ない。

独自のMT4のインディケーターを搭載しており、MT4では難しいオーバレイチャートの作成も容易。同社サイトの為替情報も豊富であり、持っておいて損はない口座。管理人も常用しています。


FXトレード・フィナンシャル口座開設詳細を見てみる

・FXTF提供のFXラジオ番組「トレードパーティ」

・EZインベスト証券証券
 新興のFX会社。為替データはもとより、10種類の株価指数データを提供中。単に各国の株価指数を見たい、というのであれば同社の利用がオススメ。また国内MT4利用可能なMT4業者としては唯一、CFDの取引も可能です。

MT4使ってCFDのシステムトレードが可能な稀有なFX会社となります。

EZインベスト証券の詳細を見てみる

FXTFはセミナーに参加したこともありますが、ラジオ番組の提供をしていたりとなかなかユニークな会社です。FXトレードするなら、同社提供のラジオ「トレードパーティー」は面白いと思います。Youtubeで過去の放送分見ることができるので、お暇な時にどうぞ。

スポンサードリンク

MT4はデモ口座とリアル口座でレートが異なる事があるのでリアル口座を推奨

MT4ってデモ口座で利用できる業者も多いです。だから、デモ口座で利用な海外FX会社からMT4をダウンロードして株価指数チャートを確認する、という方法も取れます。

ただしMT4利用者の“あるある”ですが、デモ口座とリアル口座でデータが異なるケースがよくあります。あと相場が激しく動いている時はデモ口座のチャートが止まったりする会社もあります。

簡単に確認するだけ、ならデモ口座経由でMT4利用するのでも構いませんが、チャントした形で利用するなら、リアル口座のMT4でチャートなりデータの確認をオススメします。

ついでに言うと、デモの場合2ヶ月程度でIDとパスワードを更新する必要があるFX会社も多いので面倒です。最初にリアル口座作る面倒と、後でデモ口座の更新が必要な面倒、同じ面倒ならデータの正確性を期すことができる、リアル口座を開設してのMT4の利用をオススメします。

デモのMT4でチャート見ながらトレードしていたら、実はデータが固まっていて実際の約定とレートが大きく異なっていた、なんて経験を管理人は何回かしています。リアル口座のMT4はチャント動いていたので、一手間を省いたばかりに不必要なコストを支払うことになった訳です。

データの正確性を期すために、リアル口座でMT4見ることをホントオススメします。

FXトレード・フィナンシャルのMT4で日経平均を表示させるのは簡単

FXトレード・フィナンシャルのMT4で日経平均を表示させるのは簡単です。左側の「JPN225」をメイン画面にドラッグ&ドロップするだけです。


・FXTFのMT4で日経平均チャートを表示

MT4は最終のチャート設定を自動的に記憶してくれるので、最後に設定したチャートは次回MT4を起動した時に、自動的に同じチャート設定で起動されます。

MT4はクリック2回で簡単に起動します。また軽いのでサクサク動きます。トレードの際のお供にどうぞ。(当然PCのスペックによる部分もありますが)

まとめ

ゴリゴリと日経平均先物の取引をする方の場合は、MT4の日経平均チャートはモノ足りない部分もあります。ただしトレードの対象物が日経平均先物でなく、日経平均を確認用途で利用するなら、MT4は非常に役立つツールとなります。

個別株だけではなくUSD/JPYのトレードの際も、日経平均の値動きを把握することは重要です。日経平均が横ばいの時は、個別株もUSD/JPYも値動きはそれほど生じません。よって安直にブレイクを狙う取引は見送るのがベターとなります。

目的とするトレード商品の値動きだけではなく、日経平均も合わせて見る事は正直面倒な面があります。ただし面倒だ、と言ってそのままにしておくと、いつまでたっても進歩はありませんよ。

ホンの少しの手間ですが、トレードに一手間=日経平均チャートの確認をするだけで、トレードの様々なヒントを得ることができます。一手間かける価値は十分にあります。

日本株であれ為替(USD/JPY)であれ、取引するならMT4のリアル口座での日経平均チャートの確認をしながらの取引をオススメします。MT4の利用は無料なので、まずはお試しになってはいかがでしょうか。


FXトレード・フィナンシャル口座開設詳細を見てみる

MT4の関連記事
MT4で日本株をリアルタイムで見る方法、ただし上限40銘柄限定

MT4が利用できる国内取引所BITpoint

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です