mixi株価の今後の見通し、トレンドの状況に要注意(2015年6月30日版)

 ゲーム事業が好調なmixi(ミクシィ)の株価予想、今後トレンドに変化が発生するかがポイント。今後の株価動向に注目です。

 先日マザーズ指数先物の記事書いた後に、マザーズの代表銘柄のmixiの株価を何気に見てみました。mixiの株価、なかなか面白い位置にいます。これは記事を書かねばなるまい、と言うことで、今回はmixiを取り上げました。

関連記事:東証マザーズ指数先物が2016年半ばに上場、面白そう

 フィボナッチが効いて下落中のmixi、次の株価の動きが重要。すでにエントリーするのは遅い感のあるmixiですが、今後の株価の値動きの予想を行ってみました。

※動画と説明文の両者によって、より理解が深まる構成となっています

�¦� �ª�¥�¼ï¿½�¤�¼ï¿½�§�¤�¾DMM.com�¨�¨�¼�¥ï¿½�¸�¯�¼ï¿½�¥�¤ï¿½�§ï¿½�º�£ï¿½�¸�£ï¿½�£�£ï¿½ï¿½�£ï¿½�³�¯�¼ï¿½ Sponsored Link

mixi株価の推移と高値と安値

 SNSの走りであったmixiですが、その後はSNSのメインプレイヤーとなれずしばらく低迷。リストラまで行う事態に。そんなmixiを救ったのが、ご存知「モンスターストライク」 (モンスト)というゲーム。モンストのおかげでmixiは見事に復活を遂げます。

 そして株価も急上昇。その後、2014年6月に1→5株の株式分割を行っており、また分割後の株価を維持しているので、2014年6月26日以降のmixiの株価を見ていきます。(動画0:56~)

15.6.30mixi-高値と安値-min

高値→6,970円(2014年11月6日)
安値→3,875円(2015年1月26日)

 株式分割後のmixi株価は上昇トレンドが継続。そして2014年11月6日に6,970円という高値をつけます。その後、2ヶ月以上下落が続き、2015年1月26日の3,875円を底値に反転。再度上昇に入ります。
 その後6月24日に6,670円をつけて、現在下落しているという状況です。本日6月30日の終値は6,080円でした。

mixi株価のポイント

 mixiの株価を考える上でのポイントは2つあります。(動画3:20~)

①ハーモニックパターンのバット(こうもり)を形成して下落

 6月24日6,670円という株価をつけての下落、フィボナッチ的には、リトレースメンント88.6をつけての反転ですし、ハーモニックパターンのバット(こうもり)パターンですし、非常に分かり易い反転ポイントです。

15.6.30mixi-ハーモニック-min

 またRSIも80を超えており、フィボナッチとRSIの両方を見ていれば、非常にエントリーし易かった場所と言えます。

 一時的な反転か、完全にトレンドが変わったのか、それは現段階では分かりませんが、簡単に判断すると大怪我する局面です。

②フィボナッチ・リトレースメント

 毎度お馴染みフィボナッチ・リトレースメントです。ハーモニックの説明の際に、最高値と安値で既に引いていますが(青色)、直近の高値と安値もリトレースメントを引くと(茶色)、丁度現在は高値から23.6まで下落した所と言えます。

15.6.30mixi-リトレースメント-min
Sponsored Link

mixiの今後の株価の動きの予想

 ここでこれまで通りであれば、上記のポイントを利用しつつ、今後の株価の動きを考えてみましょー、という流れになるのですが、今回はちょっと変えてみます。(動画6:30~)

 何故ならば、mixiの株価はキレイなハーモニックパターンを描いて下落しているから。下手に逆張りすると大怪我する場面。けどハーモニックパターンで全て、トレンドが反転する訳でもないのが悩ましいところ。

①下落が継続→リトレースメント78.6〜88.6の4,200〜4,500円付近が次のポイント

 ハーモニックパターンでの下落がトレンド転換を伴い、このまま下落すると見るのであれば、次のポイントはリトレースメント78.6〜88.6の4,200〜4,500円付近。

15.6.30mixi-売り継続-min

 リトレースメントのセオリー通りの部分です。
 ただし、ここで反発するか、若干停滞してその後更に下落するかは、その時の状況次第なので、現段階では何とも言えません。

②上昇継続→反転ポイントはリトレースメント38.2の5,600の付近か50の5,300円付近。

 ハーモニックパターンが効いたものの、反転は一過性で再度上昇トレンドに戻るパターンです。その場合の反転ポイントはリトレースメント38.2の5,600円付近と50の5,200~5,300円付近。
 1年分の価格帯別出来高を見ると5,000〜5,500円で出来高が増えており、価格帯別出来高からも反転の可能性を有しているエリアとなります。

15.6.30mixi-買い継続-min

 反転の後は6,670円そして最高値6,970円を目指すことになりますが、6,600〜7,000円の間は、3度ブレイクに失敗しているエリアであり、そのまま素直に上にブレイクすると考えるのは非常に危険なエリアとなります。

mixi株価のまとめ

 フィボナッチの真骨頂は反転場所を見つけて逆張りでエントリーする、というもの。
 その意味では現在のmixiの株価は、既にエントリーするには時遅しです。6,600円付近での、逆張りがフィボナッチ的には大正解。

 6,670円での反転は後付けなので、何とでも言える部分もありますが、ハーモニックパターン+フィボナッチ・リトレースメント+RSIで後付けでもチャント理屈でもって説明できますよ、ということでmixiを取り上げてみました。

 mixiの株価は次の値動きが最大のポイント。これまでのトレンドが変化してそのまま下落が継続するか、それともこれまで通りのトレンドでこの後で反転して上昇するか、ご注意ください。

・15/7/8追記:mixiが増資で約200億円を調達と発表しました!
「mixiの増資、資金使途は税金の支払い?意地悪く考えてみた」

ゲーム業界についてまとめてみました
「ゲーム業界の現状、衰退が言われても打ち上げ花火と淘汰の繰り返し」

何となく証券会社を利用していませんか?タイプ別にオススメの証券会社をピックアップ

スポンサードリンク
スポンサードリンク