ソフトバンクのIPOの問題点は社名にあり、ソフトバンクGとソフトバンクの区別ができていない投資家が多数

ソフトバンクは既に上場しているのに、新たにソフトバンクが上場(IPO)するってどういうこと?

既に上場しているソフトバンクグループ<9984>=投資会社、今回IPOするソフトバンク<9434>=国内携帯電話会社、という理解ができていない投資家が多数です。

せめてソフトバンク=ソフトバンクモバイルとすれば、まだ分かり易かったと思うのですが。

こうなったら銘柄コード9434、串刺しソフトバンクは携帯電話会社、と覚えてはいかがでしょうか。

株式会社DMM.com証券(外為ジャパン) スポンサードリンク

仮条件1,500円に決まったソフトバンクのIPO

株式市場からの調達総額2.6兆円と平成最後の大型IPO銘柄となることが確実なソフトバンク。親子上場だの、借金が多いの等、問題点は指摘されながらも、IPOに向けた手続きが粛々と行われています。

通常であればレンジとなる仮条件も1,500円一本で、最初から最後まで異例の展開を見せていますが。どーやら配当利回り5%は死守したいようです。

TVCMまで放送して(どうしてお父さんでないの、あのCMならピッタリと思うのですが???)、どうやら売れ残りが生じる事態は避けられそうで、思いの他人気が出ているようです。

管理人も個人的に何人かにソフトバンクの話を聞かれたりしたので、盛り上がってるなー、と体感しています。

しかし何人かとソフトバンク株の件で話をしていて、ソフトバンクのIPOの最大の問題点に気付きました。それは、ソフトバンクは上場しているのにどういうこと?、とそもそも論が分かってない方多数・・・。

せめて東京証券取引所も社名変更くらい迫ればよかったのでは?

殆どの個人投資家はソフトバンクGが上場していることは知っています。その上で、ソフトバンクがIPOってどういうこと?、という状態。

何度か親子上場はよくないよ、という記事を書きましたが、親子上場以前のところにどうやら問題点があるようです・・・。

関連記事:携帯電話会社のソフトバンクがIPO、株価は国内基準では高いが欧米基準だと安い?

いま上場しているのはソフトバンクグループで投資の会社、今後IPOするのはソフトバンクで携帯電話の会社、こう説明しても、上場しているソフトバンクって携帯電話の会社じゃないの?、という反応が殆ど。

そこで気付きました、ソフトバンクグループとソフトバンクという名前が問題。せめてソフトバンクモバイルなら話は早い。

このあたり、分かってない非常に投資家が多いです。証券会社の営業店も説明に苦労してるんじゃないだろうか・・・。

スポンサードリンク

串刺し9434はIPOする携帯電話のソフトバンクと覚えてしまう

管理人が思いついたのは、今回IPOする携帯電話会社のソフトバンクは銘柄コード9434です。覚え方は簡単で、串刺し!串刺しは今回新しくIPOする携帯電話会社、そうでないソフトバンクは既に上場している会社。

相当はしょってますが、この説明はそれなりに通りました。とりあえず串刺し<9434>の携帯電話会社のソフトバンクが上場する、既に上場している会社は携帯電話の会社じゃありませんよ、そんな説明。

その道の方から見れば、何の説明をしてるのやら・・・、とお叱りを受けるのは間違いありませんが、個人投資家の多くは現在上場しているソフトバンクGとIPOするソフトバンクの区別は殆ど出来ていません。これが現実。

串刺しが携帯電話の会社、そう覚えておくだけで多少は理解が進むのではないかと。

まとめ

メディアの報道を見ていると、ソフトバンクのIPO株はどうやら思ったより個人投資家の引き合いはある様子。まぁ、ソフトバンクの孫社長といえば知らない人はいない訳で、ネームバリューだけでも買いに行く人いるよなー。

けどね、せめて既に上場しているソフトバンクGと今回上場する携帯電話の串刺しソフトバンクは区別しましょうよ。

ソフトバンクの目論見書、ジックリ読みましたがなかなか面白い内容でした。仕事で読んだのですが、そこまでやらなくても、せめて既に上場しているソフトバンクとは別の会社ですよ、と理解した上でIPOに申し込みましょ。

12月19日のソフトバンクのIPO、どんな初値になるかは分かりませんが、楽しみな案件ではあります。初値の行方、そしてその後の値動きに注目しようと思います。

・IPO投資するならSMBC日興証券は欠かすことができません。大手証券ながら一定の株数はネット部門に抽選で割り振りがなされます。年間のIPO関与数はさすが大手証券で非常に多く、IPO投資を行うチャンスも多い証券会社です。大手証券で敷居が高いと感じられる方も多いようですが、ネット証券と同様の手続きで口座開設可能です。IPO投資を手掛けるなら、口座開設しておいてはいかがでしょうか?

SMBC日興証券の口座開設詳細を見てみる
SMBC日興証券 オンライントレード

ソフトバンクのIPO関連記事
携帯電話会社のソフトバンクがIPO、株価は国内基準では高いが欧米基準だと安い?

ソフトバンクのIPO株引受け、SBI証券は背伸びをしすぎているのでは?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です