Webライター開始1年、吉見夏美氏のセミナーに行ってみた

 Webライターを始めて約1年が経過。丁度、有名Webライターの吉見夏美氏セミナーに行く機会があったので、セミナーの内容と共に現状のライター業の状況についてまとめてみました。また管理人が考えるライターで成功するポイントも合わせてご紹介。

 当サイトとしては珍しいWebライターの記事となります。

株式会社DMM.com証券(外為ジャパン) スポンサードリンク

ランサーズからライターセミナーの御案内が

 7月にメールをチェックしていると、クラウドソーシングサイトのランサーズから、ライターセミナーの御案内、とのメールが来ていました。ライターの人だけに送っている案内だそうで、有名Webライターの吉見夏実氏が講師となってセミナーする様子。

 8月はトレードも暇だし(基本休んでます)、ライターのセミナーって行ったことないし、丁度ライターデビュー1年でもあるし行ってみるか、ということで参加を申し込み。

 そして行ってきました、ランサーズ主催のセミナー「【ライター必見!】ネットではわからない、月間報酬20万円突破する方法」。

管理人のライターの現状

 夏場はトレードが暇でさりとてブログの収益も伸び悩んでいたので、どうするかな・・・、と思い始めてみたのがライター業。丁度昨年2016年7月からライター業をスタートしています。

 ランサーズとクラウドワークスの2大クラウドソーシングサイトに登録して、ライターを始めました。始めた当初はとにかく受注して書いてました。それこそ1日中やってたかも。。。当然書けない案件もあるので、書けそうな案件に単価関係なく応募して書きまくる、そんな日々を昨年7~8月は送ってました。その後、秋に反動がやってきて、もう疲れた・・・、という時期はありましたが、その反動期に休んで時間が取れたのがよかったのか、継続的な案件で得意分野中心の案件を執筆するようになり、現在に至っています。

 おかげさまで、4媒体中心にライター業しています。ランサーズで出会った先もありますし、当サイト経由で問い合わせいただき現在に至った先、自分で営業かけた先等、管理人の場合ランサーズ中心ではありませんが、ランサーズがなければそもそもライター業始めようと思わなかった訳で、ランサーズにはトッテモ感謝しています。

 最近サイトの更新頻度低いですね・・・、と言われることもあるのですが、ライター業が優先になってます。受注した仕事は一生懸命するのに、自分の仕事は後回し・・・、という起業家には全く向かない自らの性格を再認識することになったのですが、お陰様で継続前提の場合はほぼ長いお付き合いをいただいています。

吉見夏美氏のセミナーの感想

 有料セミナーなので、当然ネタバレはNGなのですが、なるほどー、と思うセミナーでした。正直、ほぼ独学でライター業して1年経過しているので、ライターの知り合い全くいません。。。だからライターのノウハウ的なことは、それこそ講師の吉見氏のブログ名もなきライター氏のブログツイッターとっとこランサー氏のブログで見て研究した程度。管理人にとっては特に、名もなきライター氏ととっとこランサー氏のブログはライター業立ち上げのための情報の宝庫で、両サイトとも全ページ見てます。

 で初のライターのセミナーだったのですが、ランサーズ主催のセミナーだけに、ランサーズの使い方ノウハウは、これは知らなかったなー、という点が多数。参加費が確かに回収できそうなセミナーと相成りました。

 吉見夏美氏が講師だったので女性が多いという、管理人が参加するセミナーでは異色のセミナーであり、個人的には相当違和感を感じてましたが、笑。あと、有名Webライターのとっとこランサー氏も参加されてました。

 あと印象的だったのはランサーズの社員の方たちの雰囲気。ランサーズっていい会社なんだなぁ、というのがにじみ出てました。公式アカウントでの発注、色々あるのは知ってますし、管理人も体験しており、セミナーでも若干話題になりましたが、ともあれランサーズという会社の雰囲気はよさげな感じでありました。

スポンサードリンク

管理人的ライター業のポイント

 よくブログを拝見している、名もなきライター氏やとっとこランサー氏の足元にも及ばないライターですが、1年ライター業をやってきて、継続的な発注をいただく先もできているので、多少は物事を語れるのではないかと。月間いくら儲けてます、と言うのはさすがに控えます、ご想像にお任せします。

 月間20万円なら手当たり次第すればなんとかなる+最悪徹夜すればいい、と吉見氏が仰ってましたが、コレはホントその通り。実は駆け出しライターの頃の管理人、これに近かったりします。。。だから時間と根性を投入すれば20万円は無理でも10万円以上は確実に突破できます。自身で実体験済み。

 ただ続きません、多分。じゃあ相応の金額を継続的に稼ぎ続けるにはどうしたらいいかと言えば、すごくライターのノウハウとは違うのですが、アウトプットできる情報を増やすしかありません。それも相応の単価が出せるような分野で。

 ネット上の情報をまとめて記事に仕上げる、一種のキュレーション作業で高い案件単価は得られないのは当然。ライターとしてはネット上に転がってない情報等を出すことで初めて価値を感じてもらえるのでは、と思っていますが、となると自分の中からアウトプットできるモノを増やすしかありません。

 幸いにして管理人の場合、当サイトで分かるように経済や企業や相場についてはそれなりに語れるので、それらの分野は特に大きな苦労なくアウトプットできます。ま、それに価値があるかどうか判断するのはクライアントであり読者ですが、継続的に発注いただいているので価値を見出していただいているのでしょう。
 
 有名どころのとっとこランサー氏、名もなきライター氏いずれも、アウトプットできる得意分野を持っておられますし、吉見氏も略歴とセミナーでチラット見た過去の案件を見ると、やはり得意分野があるので、多分上記は当たらずとも遠からずです。

 だからもしライター業でガッツリやっていきたい、と思うようなら、まずは得意分野=アウトプットできる分野を作ることが必要ではないかと。これ実はブログ作成のノウハウと一緒だったりしますが、経験値等で一次情報出せる人は強いです。経験は無理としても、本をたくさん読んでその世界はそれなりに語れます、くらいになる必要はあるのではないかと。

まとめ、お仕事お待ちしています

 ライター業開始1周年ということで、セミナーにも行ってきたし、珍しくライター業について書いてみました。実はセミナーの日の遅くに、クライアント様からメールが来ていて、単価アップのお知らせが。ありがとうございます!初の文字単価約4円の世界突入であります。

 当サイト経由でライターの依頼もありますし、まだライターの仕事もお受けしておりますので、ご興味あればお気軽にお問い合わせください、と最後に営業営業。

 ライター業始めて、株価プレスの更新が少なくなりましたね・・・、と言われることもあるのですが、サイト自体辞めるつもりはありません。あと、チョロチョロ過去記事の修正をしてます。

 そんな訳でライター業で不定期更新となりがちですが、今後とも当サイトをよろしくお願い致します。

ライターの関連記事
Webライター始めました

FivoCat
「株価プレス」のFacebookアカウントをフォローすると、更新情報をタイムラインにお届けします!
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です