脱つまらないロボアド、『FOLIO ROBO PRO』なら最先端のAI利用ロボアドが他社並みの手数料で利用可能

ロボアド投資を始めたけれど、動きがなくてつまらない・・・、そんな思いはありませんか?

『FOLIO ROBO PRO』ならロボアド投資でも月に1回はリバランスが自動的に行われて、ポートフォリオの入替があります。ロボアドながら短期的収益の獲得も目指す『FOLIO ROBO PRO』なら、脱つまらないロボアドが実現できます。

また『FOLIO ROBO PRO』は最先端のAIを活用した一歩先行くロボアドです。特にホッタラカシですることなく面白みに欠けるロボアドですが、『FOLIO ROBO PRO』は月1回のリバランスで短期収益も求めるため、値動きに対する面白みも感じることができます。

そして『FOLIO ROBO PRO』は他社のロボアドと同等の手数料で利用できます。ロボアド投資を行うなら、『FOLIO ROBO PRO』も選択肢として加えることをオススメします。

スポンサードリンク

ロボアドはつまらない問題

過去ひっそり記事も書いていますが、静かなブームのロボアドの欠点は“つまらない”という点にあります。最初に業者が用意した質問に答えて運用方針が決まった後はホッタラカシ。自動でリバランスするサービスとリバランスは自らで行う必要があるサービスがありますが、そんなに頻繁にリバランスがある訳でもありません。

投資にハラハラドキドキを求めてはいけない、コレは投資で儲けるための鉄則です。その面ではハラハラドキドキしないロボアドは投資で儲けるための必要条件を備えており、長期投資を考えた際に非常に有効なツールです。

その昔、マネックス証券のセミナーに参加した際に、儲かる投資はつまらない投資、と仰られていた松本社長(当時)の言葉は、やはり・・・、と思ったもんです。

しかしそれでももう少しロボアドにハラハラドキドキというか面白い部分が欲しい、分かっちゃいるけどそんな思いを持つロボアド投資家も多いのでは?

関連記事:マネックス証券のMSV LIFEサービス開始記念セミナーに行ってきました

月に1度のリバランスで短期収益も目指す『FOLIO ROBO PRO』が登場

テーマを選んで投資ができる『ワンコイン投資』サービスを提供しているFOLIOが2020年1月からサービスを開始したのがロボアドの『FOLIO ROBO PRO』です。

ロボアドはどうしても他社と類似のサービスとなりがちですが、『FOLIO ROBO PRO』は他のロボアドとは一線を画しています。

その特徴は一言で“短期パフォーマンスも求めるために月1回リバランスを行う”というもの。

リバランスは独自のAIロジックに基づき月1度自動で行われ、ユーザーは入金した後はホッタラカシでOKです。その意味ではホッタラカシのつまらない投資ですが、月1回はリバランスが行われるので、今月はこんなポートフォリオにしたんだ、と口座にログインするのが楽しくなるサービスです。


・短期収益も求める『FOLIO ROBO PRO』は過去パフォーマンスは他社のロボアドを上回る(同社サイトより

サービスの肝はアルパカ社が提供のAI技術

『FOLIO ROBO PRO』のサービスのポイントはAIベンチャーであるアルパカ社の提供するAI技術にあります。アルパカ社のAI技術は機関投資家に既にサービス提供されており、金融機関のトレードの第一線で利用されています。これまで機関投資家などプロ投資家向けにAI技術が提供されていましたが、『FOLIO ROBO PRO』では初めて個人投資家向けてアルパカ社のAI技術が提供された形です。

管理人は個人的にアルパカ社のAI技術に注目していたので、『FOLIO ROBO PRO』のサービスは非常に興味深いです。AI利用の投資信託もありますが、正直あまりよいパフォーマンスのイメージがありません。『FOLIO ROBO PRO』はロボアドでETFを使って世界の投資商品に分散投資するため、国内にあるAI利用の国内株投資信託に比べ自由度が高いので期待できるのではないかな、と考えています。コレばかりは投資してみないと分からない面はありますが。


・金融ベンチャーとして知られるアルパカ社

利用条件は他社のロボアド並み

高性能なロボアドといえる『FOLIO ROBO PRO』ですが、利用条件は他社のロボアド並みです。

・最低投資金額 10万円
・手数料 年1%

ロボアドは手数料負担をどう考えるかで投資家のスタンスが変わりますが、高性能のロボアドで手数料が他社並みなら、充分コストパフォーマンスは優れているサービスです。


同社サイトより

既にロボアド投資を手掛けている方にもオススメ

『FOLIO ROBO PRO』は意外な所で既にロボアド投資を手掛けている方にもオススメです。ロボアド投資が初めて、という方でも充分面白いサービスなのですが、ロボアド投資のつまらなさを実感していれば、もう少し何か面白みを・・・、と思うはず。

個別株の投資は金額かかるし訳が分からない、だけどロボアドもあまり動きがなくて面白くない。。。比較対象としてもう1つ『FOLIO ROBO PRO』でロボアド投資をすると、ロボアド投資の面白い面が見えてくるのではないでしょうか。

既存分を解約してまで・・・、とは申しませんが比較してみるのは非常に面白いですよ。同じロボアドでも結構やること違うのね・・・、と実感できるはず。

その上でどっちをメインにするかを考えればよいです。やはりバタバタするのはメンタル的にどうも・・・、というのであれば既存のロボアドメインでよいと思いますし。

スポンサードリンク

まとめ、ロボアドにも最先端の技術を

これまでのロボアドは運用力よりも分散投資の力でパフォーマンスを上げようとする面がありました。日本株一本、米国株一本、といった運用スタイルよりも分散投資スタイルのほうが安定的なパフォーマンスが期待できるので、それは通常の投資に比べ長期的な視点で見て優位点ではあるのですが、同業他社と類似のサービスで面白みに欠ける・・・、という点があったもの事実です。

『FOLIO ROBO PRO』は最先端のAI技術をベースとした運用力も加えて分散投資によるパフォーマンス向上を目指しており、これまでのロボアドと比べ一歩進んだロボアドサービスです。

手数料は既存のロボアドと同等なので、同じロボアド投資を手掛けるなら『FOLIO ROBO PRO』での運用も検討すべきかと。損する可能性は投資なので当然ありますよ。しかしコロナショックで殆どの投資信託やロボアドも資産を減らしている中、『FOLIO ROBO PRO』の資産の減り方は、同社の既存ロボアドサービス(『おまかせ投資』)に比べよりマイルドなので(同社からの説明)、相場が悪い時でも資産の減り方をマイルドにする効果も期待できます。

ロボアド初心者の方は元より、既存のロボアドに物足りなさを感じていた方にもお勧めできる『FOLIO ROBO PRO』。ご興味あればまずは10万円から始めてみませんか。

FOLIO ROBO PROの詳細を見てみる
FOLIO ROBO PRO

ロボアドの関連記事
書評『ロボアドバイザー投資 1年目の教科書』、ロボアドバイザーを知るための最初の第一歩

マネックス証券のMSV LIFEサービス開始記念セミナーに行ってきました

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です